米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想

米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/01/22(日) サンフランシスコ生活3日目、

午後はジャパンタウンの観光をして過ごしました。

そして本日の夕方、人生で初のアメフト観戦をすることになりました(テレビで)!

全く興味はありませんでしたが、実はアメフトはアメリカの4大スポーツの中の1つ

*米国4大スポーツ[ベースボール(MLB)、アメリカンフットボール(NFL)、バスケットボール(NBA)、アイスホッケー(NHL)]

今日のテーマは、「米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想」です!

ということで、アメリカの4大スポーツを経験した感想を残しておきたいと思います。

アメフト観戦

本日の試合

本日の試合は、
「New England Patriots VS Pittsburgh Steelers」
米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想

New England Patriots(青色)と Pittsburgh Steelers(黄色)の試合。
応援するのは、ブルーのチームだそう。
現在、全米NO.1を決定するための予選が行われており、
勝ち進んだチームが約2週間後の決勝戦「スーパーボウル(Super Bowl))」に出場できるらしい。

アメリカ人のアメフト観戦の仕方

試合始まってそうそう、彼の友達Nが叫び始めた。
と思ったら、Mも、大きな声で何か言ってる!
普段大人しくて大きな声を出さない彼が、、、

めっちゃ白熱してる!!!

あれはファールじゃないやら、
ダウンしたやら、場外になったやら、なんやらかんやら。
白熱しすぎてなんて喋ってるのか聞き取れん。

これぞ、
聞き流す英語
リアルスピードラーニング(笑)

ものすごい速さの英会話から聞き取れた数少ない英語はこちら。
「NOOO!!!(うわぁぁぁーーーー)」
「Beautiful Pass!!(美しいパスだ)」
「That wasn’t a foul!(あれはファールじゃない)」
「Touch down yeah!!!(タッチダウン、イェーーイ)」

こんくらい(泣笑)

しかも、彼、興奮し過ぎて手に持っていたビールをニックのソファにこぼす(笑)

このゲームは、とりあえず白熱した感じが何時間か続いて、応援していたチームが勝ちました!
\(^o^)/
米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想

アメフト選手

このチームで人気の選手は、トム・ブレイディという選手。

トム・ブレイディ

米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想

wikipedia

トム・ブレイディ(Thomas Edward Patrick Brady Jr. 1977年8月3日 – )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のアメリカンフットボール選手である。ニックネームはトム・トリフィック[1]や自身のイニシャルと背番号をあわせたTB12。ポジションはクォーターバック(QB)で、NFLのAFC東地区に所属するニューイングランド・ペイトリオッツでプレーしている。2000年代から現在にかけてのNFLを代表する選手の一人である。(wikipdia)

何故有名なのかを聞いてみると、実力があることはもちろんだけど、彼の妻がアメリカでも有名なモデルだかららしいです。

ジゼル・ブンチェン

米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想

wikipedia

ジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen、本名:Gisele Caroline Bündchen[2]、1980年7月20日[3] – )は、ブラジル出身の女性ファッションモデル。アメリカ合衆国を中心に活動。アメリカ合衆国では最も有名で、最も高給取りなスーパーモデルとして知られている。14歳でモデル業を始動して以降、無数のビルボードやテレビに出演。現在、20を越える諸国のブランド広告に登場している。2009年にNFL選手のトム・ブレイディと極秘挙式した。(wikipdia)

トム・ブレイディのヒーローインタビュー

今回の試合が終わった後のインタビューでは、トム・ブレイディがこのようにコメントしていました。

“First, I want to say hi to my beautiful mom at home, and my dad, I love you so much,”  “My sisters, I love you too. My beautiful wife’s here, and my kids … so yeah.”
(はじめに、家にいる僕の美しい母親・父親に挨拶をしたい。愛してるよ。姉(又は妹)にも、愛してるよ。ここにいる僕の美しい奥さん、そして子供達、、、)

愛してる」と「美しい」を連発!

このコメントに対しては、台湾出身のニックは「Beautiful wifeだって~~!!!ヒューー!」と、日本人のように野次を飛ばしていました(笑
彼は、それに対しては「あはは」と笑ってみていました。

アメリカ人からみたら、別に違和感もなく普通のことなんでしょうかね?
メディア上であっても、親や兄弟、パートナーに「I love you(愛してる)」と言える文化、とっても素敵だなぁと思いました^v^

アメフト観戦の感想

正直、アメフトのルールは若干難しくて、理解できるまでに時間がかかりました。

試合を見ている時は一生懸命覚えましたが、もう今はすっかり忘れました(笑

でも、野球やサッカーとは違い、試合の展開がとても早いので、ルールを知らなくても見ていて飽きませんでした!

私の中では、野球、サッカー、アメフト、ホッケーの中だと、

1.ホッケー>2.アメフト>3.サッカー>4.野球

の順で楽しめるスポーツになりそうだなぁと感じました。

サンフランシスコ滞在中に、ホッケーに行った時の感想はコチラにまとめています♪

今回は初観戦だったこともあり、アメフト観戦を楽しんだというより、アメフト観戦をしているアメリカ人を見て楽しみました(笑

まとめ

いかがでしたか?

以上が、「米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想」でした!

アメリカの文化、そしてその文化を楽しむアメリカ人の姿を経験できて面白かったです^^

数週間後のアメフトの全米No.1決定戦、「スーパーボウル(Super Bowl)」も観戦予定なので、後日まとめてアップしたいと思います!

 

追記:アメフトの全米No.1決定戦、「スーパーボウル(Super Bowl)」

2017/02/05(日)にスーパーボウル観戦をした内容を書いています。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。