K-1婚約者(フィアンセ)ビザの申請書類提出に対する彼の母親の反応 | 2度目の国際結婚!?バツイチ30が綴るアメリカ人彼との幸せ英語LIFE♪
eigo-life.com

【一般】

K-1婚約者(フィアンセ)ビザの申請書類提出に対する彼の母親の反応

こんにちは!

Sの国際恋愛・英語生活ブログに来ていただきありがとうございます^^

2017/06/22 今日の出来事と気づきを綴ります。

出来事

◆K-1婚約者(フィアンセ)ビザの申請書類提出に対する彼の母親の反応

先日彼が母親にメールを送って、その返事が今日送られてきた。

要約すると、

親のやり方に従わずに結婚するなら、あなたの人生だから私は何も口出ししない。
でも、最終的に他人同士になるのは目に見えてるから、実家の荷物は最終的に全部持っていってね。
あぁ、家族がバラバラになって悲しい。

という感じ。
まぁ元々私たちの結婚に反対をしているので、どういう内容かは予測できましたが、やっぱりという感じ。

まずは、「悲劇のヒロイン」

その後電話がかかってきたけど彼は仕事中だったので、かけなおすことに。
彼が家に帰ってから私にスカイプで事情を話し、それから彼は母親と電話。

待ってる間は、何を話してるのかが気になって何も集中できない・・・

お腹がペコペコのライオン(母親)が入った檻に、
シマウマの赤ちゃん(彼)を放り込んだ気持ち。

ライオンに食われてないか、傷つけられてないか、心配な気持ちでいっぱい。
あぁ。。。胃が気持ち悪い・・・
この時間が一番地獄で苦痛だった・・・

彼が母親に困らされていないか心配だったのもあるけど、
一番不安だったのはきっと、母親に彼が何かを言われたことで、私に対する気持ちも変わってしまわないかということも心配だったんだと思われる。
そんなことは絶対ないと思いつつもやっぱり心配。

1時間半後、シマウマがようやく檻から出てきた(彼と母親との電話が終わった)。

電話の末、話したことを聞いてみると、

「結婚するのを1年待ちなさい」
と言われたそう。

何それ。

何で1年かは謎。

その1年の間に何をしてほしいかも謎。

彼も同じことを思ったらしく、母親に聞いててみたところ、

「1年待ったら、それから彼女(私)に会う」

らしい。

1年の間に会うんじゃないのか!?w

1年というのは本当にただの空白なのか。。。

そういえば、ちょっと前彼と話してたときは、「彼女が運命の相手なら2年後でも結婚できるはず」とか言ってたのに。。。

若干妥協して期間を1年にしたのか!!「2年が無理ならせめて1年!」的な。

どんだけ反対したいねん。

それ以外にも色んなことを言われたそう。

「親の言うことを聞けない息子(彼)は親に敬意を払っていない」
「彼女(私)は息子(彼)と結婚することだけを考えて親(ラスボス)の気持ちを全然考えていない」
「彼女(私)は息子(彼)を洗脳している」
「息子(彼)は結婚して親(ラスボス)を自分の人生から消そうとしている」
エトセトラエトセトラ。

ラスボスの思考回路は1直線なので、誰にも彼女の考えをとめることはできませんが。

最初の方で、「あなたの人生だから口出ししない」と言っていた「悲劇のヒロイン」、たちまち「妖怪砂かけ婆」に変化して口出しまくり。(ちなみに妖怪砂かけ婆は人に意地悪する妖怪)

こんなんやったら、もういっそのこと「悲劇のヒロイン」のくだりとかいらんから、いきなり「妖怪砂かけ婆」からきてくれればいいのに。。。

さすが彼の母親、別名「ラスボス」。色んな引き出しを持っていらっしゃるな。

そんな彼女の「1年結婚延期命令」に対して、もちろん彼の答えは「NO」だったそうです。

ああ。。。よかった。。

その言葉が聞けてようやく心が軽くなりました。

しかも「彼女と結婚できなかったらあなたの人生は終わるの?」と聞かれた事に対して、「YES」といったそうです。

よー言ったった!!!

(もちろん、彼は”売り言葉に買い言葉”的な流れで言ったんですが)

ということでまとめると、今の状況はこちら。

【現在の選択肢】

1.命令に従って結婚を1年延期

2.命令に背いて母親から「親不孝者」のレッテルを貼られる

3.話し合いで別の道を見つける

本日1が消えました。

明日またラスボスが電話してくるらしく、今後の結果が2か3に決まりそう。

どうか神のご加護がありますように。

気づき

◆最悪の状況を楽しめる心を養えた気がする

恋愛の邪魔や困難は本当に二人が乗り越えれるのかのテスト!と思い込んでできるだけ楽しく乗り越えてみようと思えた。

 

 

関連記事

  1. eigo-life.com

    【一般】

    マザコンと親思いは紙一重!彼はどちらなのかを検証してみた

    2017/01/06 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事年…

  2. eigo-life.com

    【一般】

    困難や問題は本当の愛かどうかが試されるためにあるのかもしれない

    2017/06/19 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事…

  3. eigo-life.com

    【一般】

    1日の出来事:晩御飯、彼の体調と彼の両親の状況

    2017/02/07(火) アメリカ生活19日目今日の出来事を…

  4. eigo-life.com

    【一般】

    父の誕生日祝いをしながら結婚・将来について考えたこと

    2016/11/22 今日1日の出来事と気づきを綴ります。出来事…

  5. eigo-life.com
  6. 【一般】

    悩みに悩んだ挙句決めたリビングダイニング用のソファ

    2017/07/10 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事今…

コメント

    • narippa
    • 2017年 6月 23日

    うげーーーー何それ~面倒くさーーーー
    息子を持つ母親として色々と相手が見えない分反対したい気持ちはわかりますけど、無いわ~
    全体的に無いわぁ~ 自分の意思に反するからって縁切り脅迫とか・・・
    成人男性の決定を、↑の対応するとか自分の息子を侮辱してるのと同じだと思うんですけどね

    色々と大変そうですが、気楽に頑張ってください。
    大正解な対応をお母さんにしてくれた良かったすね、そこで男の度量が見える。

      • Sally
      • 2017年 6月 23日

      narippaさん

      わー!メッセージありがとうございます。励みになります。

      私も何度も母親の気持ちになって理解できるところまではしてみましたが、何度も朽ち果て、心臓についに毛が生えそうです。

      「彼のことを心配して」という反対より「私と彼が結婚した時に自分に降りかかる困難」を避けたいから反対してるようにしか思えないんですよね・・・。

      彼の忍耐強さはこの母により培われたものなのだなぁと思います。

      でも、このままじゃ彼が自分の人生を生きていけないので、これを機に何かが変わればいいかなぁと思っています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーリンク

父が綴る映画と本のレビューブログはコチラ

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

引き寄せの法則を使って「運命の恋人とラブラブな人生」を引き寄せる極意

  1. CraiglistでSCAM・詐欺の物件を発見!偽物と本物物件の見分け方

    部屋・アパート

    CraiglistでSCAM・詐欺の物件を発見!偽物と本物物件の見分け方
  2. eigo-life.com

    【一般】

    将来住む家におくソファについてブレインストーミング
  3. プロフィール

    私のプロフィール(概要)
  4. 【一般】

    30代の彼と友達が夢中になるアメリカのビデオゲームとは?
  5. 【国際恋愛・恋愛】

    国際遠距離恋愛。15ヶ月(1年3ヶ月)記念日にアメリカの彼から届いた手紙
PAGE TOP