彼氏、彼氏の母親、親子関係を理解・修復するための方法を試行錯誤 | 2度目の国際結婚!?バツイチ30が綴るアメリカ人彼との幸せ英語LIFE♪
彼氏、彼氏の母親、親子関係を理解・修復するための方法を試行錯誤

彼の家族

彼氏、彼氏の母親、親子関係を理解・修復するための方法を試行錯誤

こんにちは!

Sの国際恋愛・英語生活ブログに来ていただきありがとうございます^^

2017/06/26

先日から続く彼の母からの「結婚反対講義」により勃発した「親子バトル」。

バトルと言うよりも、彼の母親が一方的に「反対」をしているだけなのですが・・・

この彼と彼の母親のバトルを早く終わらせるにはどうしたらいいかと思い、私も今回ある行動を実践してみました。

今日のテーマは、「彼氏、彼氏の母親、親子関係を理解・修復するための方法を試行錯誤」です!

今までと違うアプローチ

結婚反対をされた対処法として彼の母親との距離を置いてみた結果、母親の態度が少し変わりました。

彼の親が息子の結婚を反対したことによって親子関係が思いのほかグルグル拗れてしまったので、今回彼の気持ちを親に伝えることで少しでも親子の関係が良くなればいいなと思います。

今回私の提案で私たちがした試みは、「私が彼に立場チェンジをして彼の母親にメールを書くこと」

自分が彼の立場で彼の母親にメールをするならどう自分の気持ちや今までの状況を伝えるか。それを考えながら私がメールを書く。
そして、そのメールを彼に送って、彼がそのメールを彼なりの言葉で手直しして母親にメールを送るという方法。

この方法を思いついた経緯

今までは、彼とお母さんのやり取りを第三者「彼女」という視点から見て、「こう言ったら?ああしたら?」と色んなアドバイスをしてきました。
でも、彼がどう頑張って自分のやり方・言い方でお母さんに話しても、お母さんの支配的なコミュニケーションの姿勢がなかなか変わらない。
そしてその原因は、元々彼と母親との長年のコミュニケーションの仕方で、【母:支配する側/息子:従う側】の関係性ができていることにあるのじゃないかと思いました。

過去に彼が母親に送ったメールを見ていて気づいたことですが、どうしても彼は母親にガツンとハッキリものをいえない傾向があります。
育てられた環境のせいか、「周りを責めてはいけない、何かうまくいかないことがあれば原因は自分にある」と思う思考パターンを持っているみたいなので、意見が衝突して話し合う時には、母親のやっていることが間違っていると思うと指摘や意見するのではなく、自分の至らない部分のせいで母親を心配させてごめんなさい的な、どちらかと言うとすごく謙虚な伝え方になってしまいます。

これってきっと、相手が視野の広くて色んな視点で物事を見れるような人だったら、彼の言い方でも十分伝わると思います。
むしろ彼の言い方だったら、相手を傷つけずに、伝えられた相手も「そうか、自分も悪かったなぁ」と自分を省みるようにさせる力があると思います。
でも、彼の母親のような自分の考えやルールが絶対だと思っている人からみたら、「ほら、私が行った通りじゃないの」と、思わせるニュアンスを与えてしまうと思いました。
そうすると「この子は私無しではちゃんとした選択・決断ができないから私が教えてあげないといけない」という母親の勢いがどんどん強まって、エスカレートしていきます。
そして、息子からしたら母親の「教えてあげないといけない」という気持ちは、問題を生み出して彼の人生をさえぎることにしかなっていません。

私からみたこの親子のコミュニケーションがうまくいかない原因は、「母親の一方的なコミュニケーション」と「息子(彼)の表現不足・説明不足」だと思いました。

私は「第三者」なので、彼と彼の母親の関係は見えやすいけど、当人同士はいくら話し合っても分かり合えないし、自分の思ったとおりに事は進まないしでお互い大変だと思います。
なにより、第三者である彼の彼女として、このドロドロの親子のコミュニケーションを黙って見ている私のストレスが半端ない。
何とか、この絡まった関係を少しでも解ければなぁ。。せめて母親が彼のことを少しでも理解してくれたらなぁ。
「息子(彼)の表現不足・説明不足」を補うにはどうしたらいいのかなぁと考えました。

元々私と彼の性格は正反対。(私:短気で大雑把な性格/彼:我慢強くて慎重な性格)
私は、道理が通ってないことは嫌いなので、おかしいところはおかしいと指摘したいタイプ。
彼は、道理が通っていないことはおかしいとは思うけど、そこは一旦置いて相手の意見をとりあえず聴くタイプ。

私や彼が彼女に対して疑問に思っていた彼女の今までの道理に適っていない行動の数々。

本当は、彼が今まで彼が指摘しなかったような母親の行動や言動等、全部時系列で一覧表でも作ってそれを母親に見せて「これどうなの!?これでも自分が被害者ぶるか!?息子の話ちょっとは聞きなはれ!」と突きつけたいけど、そんなこと彼の母親にしたら火に大油だろう。
しかもこれは「私の立場からの意見&行動」でしかないから、彼の母親も「いきなり登場した小娘の意見なんか聞きとうないわ!」ってなるだろうし、彼の思いは母親には伝わらないまま、そして表現不足・説明不足はこれからもずっと変わらないまま。

これじゃダメだな。

じゃあ、私が彼の立場で母親にメールを書いて、それを彼なりの文章に修正して、母親に送るのはどうか。

今までは、私の立場の意見を彼に口頭で伝えて、彼が私の意見を踏まえて彼の思いと彼の表現方法で母親にメールをしていました。
でも、短気ですぐ感情的になる私の性格のせいか、「言葉が少々直接過ぎ&荒っぽい」ので、彼に伝えて欲しい母親への意見を伝えても、彼を通して母親に伝わる言葉は全てまろやかで何の影響力もない表現に変えられてしまうのです。

今回は、自分がこの問題に対して、自分だったらどう親に理解してもらおうとアプローチするかということも踏まえて、こういう方法にしてみました。

私が彼の立場で書いた母親への手紙

A4x2枚分くらいの長い文章になってしまいましたが、2時間くらいかけて完成。
殆どの文章は、今まで彼が既に母親にメールで伝えたことがあるものですが、そうでない文章は、彼だったら母親にこんな言葉を使って書くだろうなと予測しながら書きました。

皆の状況がより良くなるようにという思いで自分の気持ちを伝えてくれてありがとう。

2日間話して、自分のことを理解してもらえないと思ったのでこうして距離をおくことしかできなかったけれど、
今まで起きたことを踏まえて、自分がどんな気持ち・意図で行動していたのかを伝えておくよ。

お母さんは最初にメールで、「自分は何も言わないからあなたの好きなように人生を生きなさい」と言った後に、電話で「自分(親)のために1年結婚を待ちなさい」という言葉を言ったよね。

自分の正直な気持ちを僕に伝えてくれたから、お母さんのことをより理解できたよ。
お母さんは僕の結婚に関して、不安に思っているし、いいように思っていないことはわかった。
それは、僕が苦労するだろうからという心配からきている不安だと思うし、そうやって気にかけてくれてくれることには感謝してる。
でも、前のメールで、僕は彼女と結婚するための全てのリスクを理解して、それでも彼女と人生を歩みたいと思うということをはっきりさせたよね。

僕は30代の大人で、誰と付き合うか、誰と結婚するかは自分で決める。

僕はもう結婚することを決めているし、自分の決めたことに対して責任を取る準備はできている。
だから、どんなにお願いされても1年結婚を待つことはできない。
彼女と家庭を築きたいし、彼女に自分の人生にいてほしい。それを先延ばしにしたくない。
自分の愛する人と離れていること自体辛いことだし、その状況にもう1年もいたくない。
彼女は自分の人生の幸せのために必要だと思っている。
もしも、自分の人生のために決めたことにたいして、お母さんが受け入れたり尊重できないといわれても、自分にはどうしようもできない。

最初は、自分が一生を共にしたいと思えた彼女をやっと見つけられたことで、お母さんにも喜んで欲しかった。
でも、自分が彼女とインターネットで出会ったこと、彼女が外国人であること、お互いの付き合いに対してお母さんの心配はなくならなかったよね。
お母さんが不安になるのも無理はないから、彼女がどんな人なのかを色んな形で伝えたけど、お母さんは僕にとっては相応しくない人だと感じたんだよね。
彼女も僕たちの関係のせいでお母さんに心配させていると感じていて、少しでもお母さんに会って安心してもらおうと思ってアメリカまで来てくれたんだよ。
でも、彼女と会わなかったし、手紙も読まなかったよね。

彼女が僕に相応しい人かどうかを心配しているなら、何故彼女を知ろうとしなかったの?

きっとお母さんもこの突然の状況や自分の気持ちと向き合うことで大変だったんだろうと思う。
でも、お母さんがしたことで彼女はとても傷ついたんだよ。
彼女がアメリカ滞在中のお母さんの行動で、お母さんと僕のために結婚を辞めた方がいいかとも考えてた。
国際結婚の大変さは既にわかっているし、パートナーの家族からのサポートがない状態での海外生活はさらに大変だということを知っているから。

でも、お母さんからのサポートや理解、祝福を受けられないことを含めて、全て今まで起きたことをひっくるめて、僕は彼女にアメリカに来て欲しいと頼んだし、彼女も前向きに考えてくれている。
だから、自分がどんな状況になろうとも、責任を持って彼女を守らなきゃいけない。
お母さんは、自分の意見(結婚1年延期令)に従わないような女性(彼女)を「自分の娘の様に愛することはできない」と言ったけど、彼女はお母さんのこと今どう思ってると思う?
お母さんが彼女にしたことで、彼女はお母さんを「自分の母親のように愛する」ことができると思う?
もしもお母さんが彼女の立場だったら、どう感じる?僕は9月に日本に行って、彼女の父親と会う。
彼はきっと、僕以外サポートできる人がいない外国に娘が行くことを心配すると思う。
彼に心配させないためにも、自分が彼女をアメリカで幸せに安全に暮らせることを示さなきゃいけない。
お母さんと僕の今のこの状況で、お母さんが僕たちの結婚に反対していることを知ったら、娘がアメリカで大変なことになる、って心配すると思う。
彼女だけじゃなくて、彼女の家族、親戚、そして友達を安心させるためにも、僕は強くならなくちゃいけない。
問題に巻き込まれないように彼女を守ることが自分の役目だから、彼女を自分と親の問題に巻き込みたくないんだ。

何が起きても、僕はお母さんの息子で、お母さんは僕の母親だよ。
でも、お母さんには自分を「独立した個人」として扱って欲しい。自分の決断を信じて欲しい。
自分が本当に欲しいものを手に入れたい時に、親から祝福がもらえないことはすごく辛い。
僕は自分の人生を生きなきゃいけないから、そうされると結果的に親と距離を置かなければならなくなるから。
お母さんが僕の立場だったら、どうすると思う?

彼女のことをお母さんに話してからの8ヶ月間、
自分の欲しいものを手に入れて、お母さんにわかってもらおうと色んな方法を考えたけど、2つ同時に手に入れることは難しいということがわかった。
僕は彼女と結婚したいと決めたから、もしもお母さんが反対ならば、自分の人生とお母さんの人生を分ける以外方法がないと思う。

でも、自分が望んだのは、お母さんに彼女のことを受け入れてもらって、皆が繋がりあえて、大きな家族を作ること。
それだけは、わかってほしいと思う。

英語で書いたものを日本語に無理やり訳したので、何だか変な文章になってしまいましたが。

数時間かけて考えて書いて、それを彼にメールで送りました。

彼が朝起きてメールを読んで言ってくれたことは、「自分が今まで表現できなかった気持ちを代わりに言葉で表現してくれてありがとう」でした。

その後、彼が私の文章をもとに手直しをして彼の母親にメールをおくりました。

メールを書いて気づいたこと

今回、彼の立場になって彼の母親にメールを書くことを実際にしてみて気づいたことが沢山ありました。

一言で言うと、「とても難しかった」です。

思っていることを一言一句言葉にすることの難しさ

親の気持ちを考えながら自分の意見・意志を主張する難しさ

自分の立場や感情をなるべく入れずに彼の視点・立場からメールを書くことの難しさ

何が問題で何を解決したいかを明確にすることの難しさ

そんな難しさを沢山感じました。

思っていることを一言一句言葉にすることの難しさ

普段自分がぼんやりと彼の母親に対して考えている気持ちを言葉で表現するのがとても難しかったです。
個人的な意見ですが、日本は思っていることがあってもあまり口に出して言ってはいけない文化があるので、普段はあまり何か思っていても言葉にしないことが多いんですよね。
「言うのを我慢する」のが当たり前なので、そのうちに自分の言いたいことをどんどん忘れてしまう。そして、いざ伝える時になると、自分の感情だけがぼんやり溜まっていて、言葉がなかなか出てこなかったです。
最初の書き出しを考えるだけでも、数十分かかりました。

多くの人が私が書いた文章を読んで、「親にこんな文章かくの!?」と思うかもしれません。
私自身、この文章を書きながら、「こんな文章親に伝えてる人はドラマに出てくる人くらいじゃないか・・・まさか自分の彼が母親にこんなことを言葉にして伝えないといけないことになるとは。。。そしてまさか自分がその文章を書くことになるとは・・・」と思いながら書きました。

日本は島国で単一文化。ある程度の「常識」を皆が共有しているし、相手の気持ちを察することが当たり前にできるので、一言一句思ったことを伝えなくても互いに理解しやすいと思います。
でも、アメリカでは色んな文化が混ざり合っているので、人々が持っている「常識」も結構バラバラになりやすい。
だから、日本人からしたら、「そこまで言わなくていいじゃない?」ということでも、ちゃんと言葉にして伝えなきゃいけないんだろうなぁと思いました。

親の気持ちを考えながら自分の意見・意志を主張する難しさ

「自分はこうしたい」と思うことを親に伝えることは、いとも簡単なように思えて、実際やってみると難しかったです。
今回のように、自分がやりたいことに親が反対している場合、その親の気持ちを考えると「親を悲しませる・傷つけるという罪悪感」が出てくるからです。
「自分は彼女と結婚したいので結婚します、終わり。」で、終わらせようと思えば終わらせられるのですが、自分がすることで相手を悲しませると思うとなかなか一言で終わる文章はかけませんでした。
今までは、彼には「自分が結婚したいって親にハッキリ言えばいいんじゃないのかな?」と思っていた私ですが、今回は彼の立場になって書いたことで、その難しさや彼の感情を疑似体験できたと思います。
しかも、彼の被害妄想が激しい彼のお母さんの性格を考えると、説明足らずの文章を書いてしまうとすぐに誤解されてしまうので、誤解されないように出きるだけやわらかい表現を使って、かつ自分の意見を主張することの難しさを感じました。

自分の立場や感情をなるべく入れずに彼の視点・立場からメールを書くことの難しさ

メールを書いているとどうしても、最初は彼の気持ちになって書いているつもりが、今まで溜まっていた彼の母親へ私の個人的な怒りがフツフツと沸いてきて、彼の母親を責めるような文章になってしまうことがありました。
もちろん、母親の行動によって私は傷ついたし、彼も傷ついたし、彼と私の周りの友達も心配して傷ついたのは事実。ただ、過去に起きたことは変えられない。
過去の出来事に個人的な感情を入れすぎて母親を責め立てても、「母親の行動によって周りにどんな影響が及ぶのか」を彼女自身が考えて理解できないことには、伝える意味がないと思いました。
なので、私の個人的な感情(怒り・悲しみ)の部分はなるべく入れすぎないように、あくまでも彼の視点・立場にたって見た事実を伝えることを心がけました。

何が問題で何を解決したいかを明確にすることの難しさ

長文のメールを書いている間に疲れてきて、「そもそもこのメールなんで書いてるんだっけ?」と思う場面がありました。
問題と原因と解決したいことを常に自分の中で明確にしておくことは大切。今後もまたこの問題はやってくる気がするので書いておこうと思います。

問題:「彼の気持ち」を理解できず自分の妄想の中で「息子が女を選び親を捨てた」と思い込み暴走している母親

原因:「母親の一方的なコミュニケーション」と「息子(彼)の表現不足・説明不足」

解決方法:彼の言葉にしにくい気持ちを私が汲み取りメールを書くことで「彼の気持ち」を母親に伝える

まとめ

以上が、「彼氏、彼氏の母親、親子関係を理解・修復するための方法を試行錯誤」でした!

今回のアプローチは、思いつきで私が提案して試みたことですが、やってみたら沢山気づきがありました。

時間と労力を結構費やしたので、心身共にヘトヘトにはなりましたが、彼氏、彼氏の母親、2人の関係をより深く理解することができたのでやってよかったと思いました。

自分が彼の母親に対してどう思っているかも彼に知ってもらうことができたし、私が彼の立場で思う彼の母親への気持ちと彼が実際に思う母親への気持ちにもそこまでズレているところがなく、共通認識を深められたのもよかったと思います。

これであっさり親子問題が解決するかといえば、まだまだ乗り越えなければいけない色んな壁があると思いますが、

ひとまず「彼の母親の誤解を解く」という共通の問題に対して彼と一緒に取り組むことができたのでよかったです。

少しでも彼の思いが彼の母親に届きますように。。。

 

Related post

  1. 嫁姑問題/時代背景によって変わる嫁姑関係、姑対策と人の価値観

    彼の家族

    嫁姑問題/時代背景によって変わる嫁姑関係、姑対策と人の価値観

    2017/4/25カナダ人と「嫁姑問題」について話した後、…

  2. 【国際恋愛・恋愛】

    彼のニューヘアスタイルと母親の反応について

    2018/02/20極寒の日々が続いた2月。最近ようや…

  3. カナダ人男性が夫として経験した「嫁姑問題」事前姑対策とアドバイス

    彼の家族

    カナダ人男性が夫として経験した「嫁姑問題」事前姑対策とアドバイス

    カナダ人の友達Dとお茶してきました!彼は1年前に知り合った友達…

  4. 【国際恋愛・恋愛】

    アメリカ滞在中に唯一会うことができた彼の弟との初対面!

    2017/02/22(水)  アメリカ生活34日目今日の一日は…

  5. eigo-life.com

    【国際恋愛・恋愛】

    彼VS彼の母親!心配性で暴走する母親とその姿に悩む優しい息子

    2017/01/29(日)ハワイ観光7日目に起きた彼と彼の母親…

  6. 【国際恋愛・恋愛】

    音信不通の母親が家族に話していた意味不明な発言とは?

    2017/02/19(日) アメリカ生活31日目一日の出来事は…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


Archives

スポンサーリンク

父が綴る映画と本のレビューブログはコチラ

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

引き寄せの法則を使って「運命の恋人とラブラブな人生」を引き寄せる極意

  1. 【国際恋愛・恋愛】

    アメリカ人の彼との国際結婚を意識した時の不安な気持ちを分析
  2. 【国際恋愛・恋愛】

    国際結婚の第一歩!K-1婚約者(フィアンセ)ビザ半分取得
  3. 【国際恋愛・恋愛】

    国際遠距離恋愛。16ヶ月(1年4ヶ月)記念日にアメリカの彼から届いた手紙
  4. アメリカ旅行&滞在を満喫するためのやりたいことリスト作成

    【一般】

    アメリカ旅行&滞在を満喫するためのやりたいことリスト作成
  5. 【海外生活】

    LGBT(エル・ジー・ビィー・ティー)をサポートするSisters of Per…
PAGE TOP