結婚反対をされた対処法として彼の母親との距離を置いてみた結果 | 2度目の国際結婚!?バツイチ30が綴るアメリカ人彼との幸せ英語LIFE♪
eigo-life.com

【一般】

結婚反対をされた対処法として彼の母親との距離を置いてみた結果

こんにちは!

Sの国際恋愛・英語生活ブログに来ていただきありがとうございます^^

2017/06/26 今日の出来事と気づきを綴ります。

出来事

 

先日彼と母親との2回目の電話が完了。

結果、私たちが話し合って決めたのは母親と「距離を置くこと」

話し合っても今まで何も変わらなかったので、もうこうなったら行動で示すしかない。という結論にいたった。

電話をした翌日に、彼が母親にメールを送った。

「今はどれだけ話しても話は平行線だし、自分の思いを分かってもらうのは難しいようだから、もうこのことで話すのは辞めよう。」

というような内容。

すると、メールを送った翌日母親からの返事が。

①「昔あなたに思っていることは言って欲しいといわれたから、そこを変えようと思って自分の思うことをあなたに伝えようとしたけれど、それがあなたを怒らせてしまうことになるとは思わなかった。そんなつもりはなかったの。ごめんなさい。」

②「私はお互いの違いを乗り越えて大きな家族として全員が幸せになる方法を探そうと思ってあなたに電話をしたけれど、この2日間の会話のせいで親子の仲に亀裂が入ってしまったようね。」

③「実家からあなたの荷物を出しなさいと言ったのは、あなたの部屋のものを見るとすごくあなたのことが恋しくなるから。大きな家具を持っていってとあなたに頼んだけど、もしも忙しいなら自分たちで何とかするから。数時間でいいからあなたの誕生日を祝うためにお昼御飯を食べる時間を作って欲しい。」

④「あなたの人生やあなたの計画に関しては、あなたが私に言わないかぎりもう話さないから安心して休んでね。」

うーん。

パッと見、「え!お母さんもそんな風に思ってくれてたの?もしかしたらもう少し話したら分かり合えるかも」と思うような内容だけど、今までの親子のやり取りを見ていて、母親の態度がいつまた豹変するかと思うと素直に受け取れない自分がいる。。。
今まで起きたことや母親の性格やコミュニケーションパターンも踏まえて分析してみようと思う。

「思っていることを言って欲しい」

そもそも、この言葉を彼が昔に母親に言ったのは、こういう経緯。
サンフランシスコに滞在中、母親が私に会うことを拒否したので、彼は旧正月の日に実家に帰った際、私から預かった母親と父親、弟へのプレゼントと手紙を一緒に渡した。(母親は私がサンフランシスコにいるのを知ってか既に機嫌が悪かったので、置手紙と一緒においてきたらしい)
その後1ヶ月間、彼のメールにも電話にも無視。1ヵ月後彼の携帯の留守電に、「あなたはもう私の息子じゃないから、私が死ぬまで一生連絡してほしくない。実家の荷物を全部出しなさい。」とメッセージだけが残されていた。とそんな事件がありました。
後々判明したことだけど、母親のこの行動の原因は、「旧正月に彼が私からのプレゼントを渡したため」らしい。母親の意見は、「旧正月は家族の日であって、他人からのプレゼントを持ち込む日じゃない」らしい。
このよくわからない後から取ってつけたような理由についてはさておき、そもそもそんなルールが家族の中にあるのは彼ももちろん知らず。
何か自分(彼)がやったことで傷ついたなら、何も言わずにいきなり無視したりするんじゃなくてちゃんと言って欲しい。
そういう意味を込めての、「思っていることを言って欲しい」だったんだけどなぁ。
でも、母親的には息子に言われたことを実践したという感じだったのかな。

「私はお互いの違いを乗り越えて大きな家族として全員が幸せになる方法を探そうと思ってあなたに電話をした」

そもそも電話での母親のコミュニケーションの仕方が一方的だったことと、
「あなたの決めたことなら何も口は出さない」というメールの直後での「結婚1年待ちなさい。何で待てないの!?」の電話だったので、彼女の書いている「お互いの違いを乗り越えて」というよりも、「彼の考えを少しでも変えるため」に電話をした感じがぬぐえない。

しかも、母親の前回の話では、「親が反対するのに、結婚することは親に対して敬意を払っていないこと。結婚するなら私たちはあなた達の人生に関わらない」と言った後の、「大きな家族として全員が幸せになる方法」を探しているのも何だかおかしい話。そして、お互いの違いを乗り越えて全員が幸せになる方法が「私と彼が1年結婚を待つ」だったのだろうか。30過ぎの息子と彼女の結婚を1年引き伸ばさせて、全員ハッピーな結果になるという考えが何処から来るのかはまだ謎。
ハッピーというより、気が済むのは母親だけだと思うけれど、誰もハッピーにならないと思う。

「実家からあなたの荷物を出しなさいと言ったのは、あなたの部屋のものを見るとすごくあなたのことが恋しくなるから。」
これは、きっと母親の本心だと思う。でも、実家から荷物もっていけのくだりは今回で2回目。
そもそもそんなに息子のことが恋しくなるなら、息子の結婚反対せずに認めてあげたらいいのにって私は思うんだけど。母親からしたら自分の意見は絶対曲げたくないのかなぁ。
「実家においていた荷物をいきなり全部持っていけと突然言われた彼は困って、家に荷物を置いてもらえる代わりに母親の言うことを聞く」という流れを期待して口に出した可能性もなきにしもあらずな気がする。

「あなたの人生やあなたの計画に関しては、あなたが私に言わないかぎりもう話さない」

この言葉も今まで数回聞いたな。
一番直近では、1日目の電話の前のメールに書いてあった気がするな。。。
そもそも、今まで彼を育ててきた中でずっと彼の人生や計画に対して「ああしなさい」「こうしなさい」と口を出してきた親が、いきなりもう話さないということは果たして可能なのだろうか。きっと難しいと思う。

このことを踏まえて思ったこと。

彼が強気に出て「距離を置いた」ことで、母親の攻撃力は少し弱まった。

攻撃力が弱くなった今は、聞く耳を持ってくれるチャンスのはず。

このままだと、母親は彼の考えをちゃんとわかってないし、周りもあまり見えてないし、彼女の勘違・誤解のまま家族の関係がおかしくなるのも残念なので、
彼に「最後にメールで自分の思いをもう一度伝えてみたら?」と提案してみた。

彼も、そのことに賛成。

よし、最後の望みをかけて、「彼の自分の思いを伝えるメール」も、今までのやり方とは違ったアプローチでやっていこうと思う。

次の記事に続く。

気づき

何かがうまくいかずに同じことの繰り返しになる時は、今までに取ったことのないアプローチをしてみると違う結果が出てくる。

 

関連記事

  1. eigo-life.com

    【一般】

    1日の出来事:晩御飯、彼の体調と彼の両親の状況

    2017/02/07(火) アメリカ生活19日目今日の出来事を…

  2. eigo-life.com
  3. eigo-life.com

    【一般】

    困難や問題は本当の愛かどうかが試されるためにあるのかもしれない

    2017/06/19 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事…

  4. eigo-life.com

    【一般】

    マザコンと親思いは紙一重!彼はどちらなのかを検証してみた

    2017/01/06 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事年…

  5. カナダ人男性が夫として経験した「嫁姑問題」事前姑対策とアドバイス

    彼の家族

    カナダ人男性が夫として経験した「嫁姑問題」事前姑対策とアドバイス

    カナダ人の友達Dとお茶してきました!彼は1年前に知り合った友達…

  6. eigo-life.com

    日々の出来事・気づき

    改めて思う彼の好きなところ/彼の友達からの嬉しい言葉

    2017/05/27 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事■…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーリンク

父が綴る映画と本のレビューブログはコチラ

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

引き寄せの法則を使って「運命の恋人とラブラブな人生」を引き寄せる極意

  1. 【旅行・観光】

    ハワイ観光7日目:パールハーバーアリゾナ記念館&ワイキキ周辺
  2. 【旅行・観光】

    サンフランシスコ市内移動&観光の交通手段はMuni(ミュニ)で!
  3. 【国際恋愛・恋愛】

    ペアウォッチで2人の心の距離を縮めて国際遠距離恋愛を乗り越えよう
  4. 遠距離国際恋愛中/アメリカ人彼氏と「2人の幸せ時間」の過ごし方

    【国際恋愛・恋愛】

    遠距離国際恋愛中/アメリカ人彼氏と「2人の幸せ時間」の過ごし方
  5. eigo-life.com

    日々の出来事・気づき

    東京在住のアメリカ人と御飯/オーストラリア在住の日本人と国際電話
PAGE TOP