国際結婚を親から反対されて感じる罪悪感・苦しみは何のため? | 2度目の国際結婚!?バツイチ30が綴るアメリカ人彼との幸せ英語LIFE♪
国際結婚を親から反対されて感じる罪悪感・苦しみは何のため?

【国際恋愛・恋愛】

国際結婚を親から反対されて感じる罪悪感・苦しみは何のため?

こんにちは!

Sの国際恋愛・英語生活ブログに来ていただきありがとうございます^^

2017/06/29

日本では年々国際結婚が増えており、今では国際結婚もそこまで珍しいことではなくなってきています。

そうであっても、実際に好きな人と出会って「この人と結婚をしたい」と思った時、親や周りから反対・心配される人は多いと思います。

彼と自分達の状況を話し合っている時に話した内容をシェアしたいと思います。

今日のテーマは、「国際結婚を親から反対されて感じる罪悪感・苦しみは何のため?」です。

きっかけ

今回この話をするきっかけになったのは、父親との食事。

母が他界してからは父は実家に1人暮らしなので今は別々に暮らしていますが、

父の用事で私が住んでいるエリアに来ていたので一緒に御飯を食べようということになり食事をしました。

【父と過ごした時間】

夜に待ち合わせして合流、食事する場所を決めて、御飯を食べる。
席につくなり父は「あー!ここはタバコが吸える!よかったぁ~」と言ってタバコ嫌いの私の前でスパスパ吸いまくる。
タバコの煙を避けながら、父が定年してから買い換えたスマホの操作を教える。
一方的に話をする父の話(毎回同じような話)を聞いて返事をする。
食べるのが早い父は数分で食事を済ませ、私が食事を済ませたと同時に店を出て別れる。

元々ぶっきらぼうで不器用な父とする、毎度の味気ない親子のコミュニケーション。

ただ、会うたびに毎回聞かれる「ちゃんと御飯食べれてるのか?」という言葉に、私のことを心配してる父の思いを感じます。

久しぶりに父と会って食事をしたことで、ふと、自分が結婚してアメリカに行ったら父はどうなるんだろうと考え始めました。

親に対する罪悪感

元々非社交的で友達と呼べる存在は少ない父。

老眼もあるし、物忘れも多くなってきたし、運動嫌嫌いで健康とはいえない、しかもかなりそそっかしい。

そんな父が怪我をしたり病気になったらどうしよう。

今は住んでいる距離もそこまで離れていないけど、アメリカに行ったら簡単には会えない距離。

私がアメリカに居る間、「父はずっと一人ぼっちで過ごすのかなぁ」という思いが募って、そのことを考えると何だか悲しくなりました。

 

私の親の世代が持つ「親孝行の概念」は、

親と子供はなるべく近くにいて、必要あらば親の手伝いをする。子供が結婚した後でも定期的に孫の顔を見せたり子供の近況を知らせてあげること。

特に自分はその価値観を持つ親に育てられたので、国際結婚をするとこれは物理的に不可能。
そして、その選択をしようとしている自分に対して「親孝行ができない」という苦しみや、「親に対して申し訳ない」という罪悪感を感じてしまいました。

国際結婚の苦しみ

私は国際結婚に挑戦するのは2回目ですが、毎度毎度この思いには苦しまされます。

何で自分が幸せになるための行動が自分の親を傷つけてしまうんだろう。

周りの人たちは彼らの結婚について喜んでもらい祝福されているのに、どうして私たちは親に反対され、周りの友達には心配されるんだろう。

何で幸せになりたいだけなのに周りは理解してくれないんだろう?

こんな思いに振り回されるのは苦しいし、これから一生を過ごしたいと決意するほど好きになった相手との結婚を諦めるなんてことはもっと苦しい。

周りの気持ちと自分の気持ちの板ばさみ状態。

国際結婚だけじゃなくて、それに伴う海外移住で若干敏感になっているせいか、周りからの些細な行動や言葉によって気持ちが不安定になることが多いです。

この罪悪感・苦しみは何のため?

自分の中でグルグルする「罪悪感」と「苦しみ」について、彼に打ち明けてみました。

彼も、保守的な親と周りの友達の行動や言葉に、私が感じた苦しみと同じ「罪悪感」や「苦しみ」を感じたことが何回かあるそうです。

彼が私に言ってくれた言葉は、こちらです。

「自分が感じるこの苦しみは何のためにあるんだろう?」

そう考えた時に、僕が思いついた答えはこれしかなかった。

「僕たちは親の反対で沢山苦しい思いをしている分、自分たちの子供が将来国際結婚をしたいと言った場合に、彼らの気持ちを理解してあげることができる。きっと僕たちは彼らに、自分達と同じ苦しい思いをさせない方法を選択をすることができる」

なるほどー。

私はどちらかというと、周りの行動や言葉、状況によって生じる「罪悪感」や「苦しみ」を感じる事に忙しかったけど、「それらが今後何に役立つためにあるものなのか?」というポジティブな方向性は考えたことがなかったかもしれない。
彼の考え方を理解するために、自分の思考パターンと彼の思考パターンを比べてみました。

【私の思考パターン】

苦しい→「何で私がこんなに苦しまなきゃいけないんだ」→「こんなの不公平だ!うぎゃーーーーー!」→不安になるor怒る→忘れる [結果:何かのきっかけでまた勃発する]

【彼の思考パターン】

苦しい→「何で僕がこんなに苦しまなきゃいけないんだ」→「この苦しみはなんのためにあるんだろう?」→将来の可能性を考える→今の状況を受け入れて納得する→今できることに集中する [結果:同じことで悩みにくい]

 

彼の言葉を聞いて、彼の思考パターンに学び、今の苦しい気持ちが今後役に立つことは他にもいっぱいあるのではないかと考え始めました。

自分たちの周りで国際結婚で同じように苦しんでいる人がいたら、彼らの気持ちを理解してあげることができる。

苦しい経験をしたした分、絶対幸せになろうと結婚生活を大切にできる。

周りが何といおうと心配しようと、自分の人生を自分で決めたことによって幸せになったという”夫婦のモデル”をつくることができる。(←これには結婚後の努力も必要ですが)

思い浮かんだことを彼に話して共有してみました。

今までただ苦しくて不安になっていた時よりも、彼のように考えてみることによって、苦しい気持ちが安らいで心が少し軽くなりました。

まとめ

以上が、「国際結婚を親から反対されて感じる罪悪感・苦しみは何のため?」でした!

今回ふとしたきっかけで、国際結婚に対する「罪悪感」「苦しみ」について色々考えて彼と話した結果、「新しい考え方」を彼にもらった気がします。

今では国際結婚に対して寛容になってきている人たちが増えてきていますが、それでも反対する人や心配する人はいると思います。

一番大事なのは、「何を言われても自分は大丈夫」という気持ちを強く持って、周りの気持ちに振り回されないことですが、簡単にやれるなら誰も苦労しません!常にそうあり続けることも難しいと思います。

もしも、国際結婚や海外移住からくる「罪悪感」や「苦しみ」で押しつぶされそうになった時は、今の状況がこれから何の役に立つのか?というポジティブな方向に目を向けてみると心が楽になるかもしれません。

是非試してみてください^^

 

 

関連記事

  1. 国際遠距離恋愛。スカイプで一緒に祝う彼の誕生日でのサプライズ

    【国際恋愛・恋愛】

    国際遠距離恋愛。スカイプで一緒に祝う彼の誕生日でのサプライズ

    ついにこの日がやってきました!彼の誕生日祝い♪♪♪先月…

  2. 【国際恋愛・恋愛】

    30代独身!恋人・結婚相手が見つからない時の焦り・原因・対処方法

    サンフランシスコから帰ってきて訳10日が過ぎました。やっと時差…

  3. eigo-life.com

    【国際恋愛・恋愛】

    2ヶ月記念!アメリカの彼から届いた手紙と愛の言葉のプレゼント

    2016.12.01 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーリンク

父が綴る映画と本のレビューブログはコチラ

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

引き寄せの法則を使って「運命の恋人とラブラブな人生」を引き寄せる極意

  1. 【国際恋愛・恋愛】

    ペアウォッチで2人の心の距離を縮めて国際遠距離恋愛を乗り越えよう
  2. 自分の愛する人・周りの為にも自分が幸せになることを考える

    【一般】

    一心同体カップル。愛する人の為にも自分が幸せであること
  3. 【海外生活】

    マキャベリック(MAKAVELIC)リュックサックのレビュー
  4. Manoa Chocolate Hawaii(マノアチョコレートハワイ)で工場見学&試食

    【旅行・観光】

    Manoa Chocolate Hawaii(マノアチョコレートハワイ)で工場見…
  5. eigo-life.com

    日々の出来事・気づき

    彼の親や友達が私たちの結婚を心配する理由/失敗しないためのアドバイス
PAGE TOP