ハワイ観光7日目:パールハーバーアリゾナ記念館&ワイキキ周辺

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/01/29(日) アメリカ生活10日目 ハワイ7日目

ハワイに来てあっという間に一週間が経ちました。

今日も一日使ってオアフ島の観光をしたいと思います!

 

今日のテーマは、「ハワイ観光7日目:パールハーバーアリゾナ記念館&ワイキキ周辺」です!

6時40分起床

昨夜は雨がザーザー降っていました。
朝はまだ雲が出てたけど、雨は上がった様子。

朝ごはんは、昨日パン屋さんで買ったパンとスイカ!

アリゾナ記念館に行くために、8時に家を出発!!
スッピンで飛び出した昨日とは違い、今日は化粧もばっちり!!!


パールハーバーへGO!

天気はまずまず!
今日は風が強い。。。

アリゾナ記念館

wikipedia

アリゾナ記念館(アリゾナきねんかん、英語:USS Arizona Memorial)は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島にある慰霊施設。1941年12月7日(ハワイ時間)に発生した大日本帝国海軍による真珠湾攻撃で、乗組員1177名のうち1102名が死亡し撃沈された戦艦アリゾナ及びその乗組員を追悼するとともに、真珠湾攻撃自体を記念する施設となっている。現在この施設は沈没した戦艦アリゾナの真上に建設されている。この真珠湾攻撃を引き金に太平洋戦争が開戦され日米が本格的に第二次世界大戦へと参戦した。

記念館が建設されたのは1962年で、毎年100万人以上の人々が訪れている[1]。記念館へはボートでのみ入ることができ、アリゾナ本体とは交差するような角度で上方に建設されている。記念館と陸上との往来や真珠湾攻撃の資料展示のほか訪問客への対応は、アメリカ合衆国国立公園局によって1980年に開設されたアリゾナ記念館ビジターセンターで行われている。また、沈没したアリゾナは1989年5月5日にアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定された。(Wikipedia)

【地図】

アリゾナ記念館は、実は今回の旅で一番行きたかった場所。

安部総理が最近訪れたことでニュースに取り上げられ、テレビで連日放送されていました。

http://www.iza.ne.jp

歴史好きの父に「アリゾナ記念館」にいるよ~とラインをしたら、

父「アリゾナに海ってあったっけ?」

アリゾナ州にある記念館と間違えたみたいです。
ハワイにいくって言って出てきたのにっ!笑

「アリゾナ」は、沈没した船の名前(戦艦アリゾナ)。
でも確かに、アリゾナと聞くと一番に思い浮かぶのは「アリゾナ州」の方ですよね。
私も最初「アリゾナ記念館」と聞いて、何でそんな名前なんだろう?と思いましたが、謎が解けました。

パールハーバー・ヒストリック・サイツ (Pearl Harbor Historic Sites)

アリゾナ記念館に向かうために訪れたのは、パールハーバー・ヒストリック・サイツ。

アリゾナ記念館の他に、戦艦ミズーリ記念館、太平洋航空博物館、ボーフィン潜水艦博物館公園があります。

軍の敷地であるため、ここでは荷物の持ち込みが禁止されています。
入り口に入ると、荷物預かり所があるのでそこで荷物を預けます。(料金:$3)
バッグは小さいものでも持ち込み禁止なので注意してください。
財布、カメラ、ペットボトル飲料は持ち込むことができるので、ポケットがついた服装で行くといいと思います。

***公式サイトはこちら***
【パールハーバー・ヒストリック・サイツ (Pearl Harbor Historic Sites)】

私は車に荷物を全部入れて出てきたので、携帯とカメラのみ持って入場!

アリゾナ記念館見学ツアー

アリゾナ記念館は海の中にあるので、ボートでしか行くことができません。
1日の見学人数に制限があるため、混雑時は2,3時間待つこともあるそうです。

今回は、9時のチケットを入手できました!

シアタールームで映像を見る

まずは、シアタールームへ案内され、パールハーバー(真珠湾攻撃)の映像をみます。

映像は英語でしたが、英語字幕が付いていたので見やすかったです。
有料ですが、$7.5で日本語解説のオーディオをレンタルすることもできます。
私は今回アリゾナ記念館のみの見学だったのでレンタルしませんでしたが、日本語オーディオは敷地内にある博物館の解説等も含まれていますので、せっかくでしたらレンタルすることをおススメします。

シアタールームで映像を見たあとは、ボートに乗ってアリゾナ記念館へ向かいます。

アリゾナ記念館へ移動

【ボート】

【船長さん】

【ボートから見えるアリゾナ記念館】

【動画】

到着!

【ボートから記念館へ移動】

ボートから記念館へ移動する際、写真を撮ることはできません。

ボートのなかから、移動の様子を撮りました。

アリゾナ記念館の館内

アリゾナ記念館は沈没した船の上に作られています。

【空からの実物写真】

産経ニュース

上から見ると、沈没した船の形や、記念館がどのように建てられているのかがよくわかります。

【館内の造り】

東京新聞

日本語で館内説明がされている画像を見つけたので載せておきます。

【アリゾナ記念館の造り】

館内には、アリゾナ記念館やアリゾナ号についての詳しい説明を見ることができます。

【天井】

開放感のある館内。上を見上げると、とアメリカの国旗が見えます。

【外の景色】

館内から見た外の景色です。
目の前の丸い物体は、船体の一部です。

【石碑】

犠牲者へ送られた追悼碑です。

先へ進むと、海中のアリゾナを見下ろせる穴があります。

安部総理が黙祷を捧げた場所です。

(写真:内閣広報室)

進んでいくと、記念館の突き当たりにたどり着きます。
ここでは、真珠湾攻撃での戦死者の名前が刻まれている慰霊所が設置されています。

【慰霊所】


(写真:内閣広報室)

写真ではとても厳かな場所のように見えますが、
私が訪問した時は、訪れた人たちが石碑の前で笑顔で写真を撮っている姿が見られました。
その人たちは西洋人だったので、現地の人か欧米の観光客かはわかりませんが。。。
日本にある戦争の歴史資料館等と比べて、ここには深刻で重い雰囲気ではなく、オープンで開放感のある雰囲気があるなぁという印象を受けました。

私がこの記念館で見たもので、一番驚いたのはこちらです。

【船から漏れる石油】

真珠湾攻撃から76年たった今でも、海底の船からは今でも石油が出ていました。そして、石油の匂いもしました。
この石油を見た時には、過去の出来事、現在の状況、未来についていろんな考えが浮かびました。
この経験は、実際にこの場に来ないとわからないことだったと思います。

その後は、入り口直ぐにある石碑を見て、アリゾナ記念館をあとにしました。

【入り口の石碑】

資料館

アリゾナ記念館を訪れた後は、当時の写真や映像、参戦者のインタビューが見られる資料館へ。

【資料館】

【日本人のインタビュー】

展示場所や歴史の説明映像でも至って中立の立場で日米の出来事が紹介されていて、アメリカは偉いなぁと感心しました。

外の様子

その後は外に出て散策。面白い建造物がいくつかあったので一緒に写真を撮りました。

【建造物】



以上です♪
短い時間だけど、ここにこれてよかったです!

お昼ごはん:「Nico’s」

お昼ごはんは、地元で有名なレストラン「Nico’s」へ!

フィッシュマーケットに隣接しており、新鮮なお魚料理が食べられます!

【地図】

入ってみると、ボードに今日のスペシャルが書かれていました。

【ランチメニュー】

見えにくいですが、

・日替わりプレート
・フライドチキン
・ロコモコ
・スープ
・シーフード
・サラダ
・ピザ

等々・・・

ここでは、ロコモコプレートとマヒマヒという名前のサラダを注文しました。

【店内】

天気が良い日には、奥の窓際の席に座るのがおススメです!

【窓際の席】

外の景色が見られます。

景色を楽しんでいると、頼んだ料理が運ばれてきました!

【ロコモコプレート】

【マヒマヒサラダ】

【特大サイズ】

相変わらず料理がデカイ!
ロコモコ、日本のものと味が違いますね。
ハワイのハンバーグはアッサリ、日本のは味に深みがある感じだと思います。
サイドの焼きそばみたいな麺が美味しくて、焼き傍を完食しました。

ワイキキ(Wikiki)へ

その後はワイキキへ!

途中でリムジンを見つけて代興奮!
私の住んでいるところでは、リムジンなんかなかなか走ってないので。。。
 

ただ、写真を撮った後に冷静に考えてみると、ハワイでは結婚式をあげる人が多いので、そのために使われるリムジンなのかな?と。

ハワイの大金持ちの私用車かと思って大はしゃぎしていましたが、完全に的外れだったかもしれません!

数十分後、ワイキキに到着!

 

日本人観光客の多さに驚き。

ハワイに行っても日本人だらけだという噂は本当だったようです。

「ABCストア」

まずは、ABCストアへ!

ABCストアは、ハワイのホノルル市に本拠地があるコンビニエンスストアのチェーン店です。

wikipedia

しかし、ここにあるほとんどの商品はお土産。

ワイキキの町にいくつもあるので、気軽にショッピングが楽しめます。

さっそく、お店の中に入ってみました。

絵葉書から、ペンから、香水から、洋服からお菓子から何から何まで揃ってます!

【Tシャツ】

そしてなんと、今回のホスト夫婦の息子さんはABCで売られている洋服(一部)のデザインをしているらしいです。

ハワイでTシャツと言えば。。。「テラスハウス」に出ていたAvian(エビアン)は、ハワイのTシャツショップ「88tees」の経営者の娘さんだった気が。

エビアン:クーさん

テラスハウス

後日息子さんに「88tees」知ってる?と聞いたところ、「うん、取引先の1つだよ。彼女のお母さんには会ったことあるよ」と言っていました。

すごい!!海外で、テレビに出ている人と、自分の知ってる人が、知り合い!!!(私は距離遠いけど・・・)

自分の知っている世界と、息子さんの知っている世界に共通点が見つかったことで話が盛り上がりました!

ちなみに、テラスハウス・アロハステートについては別記事に詳しくアップしてます^^

ABCストアでは、

・ハワイの絵柄のペン
・持ち運び除菌アルコール
・貝殻
を購入!

次のスポットへ向かいます!

【ワイキキ:外の様子】

日本人だらけです!!!!

「International Market Place(インターナショナルマーケットプレイス)」

「International Market Place」というモールを歩くことにしました。

昔は小さなお土産屋さん屋台の集まりだったようですが、その後商業施設に改装されたそうです。
広場では、イベントや催し物が行われており、毎日夜7時半から無料フラショーが開催されるそうです。

【地図】

【入り口】

木がモールの中に生えてます・・・!びっくり。

【大木】

【旧正月の飾り】

ちょうど今の時期は、中国の旧正月のお祝いと重なるようで、赤い提灯が沢山飾られていました。

ハワイなのに、なんだかアジアにいるような、不思議な感覚になりました。

【2階からの景色】

【3階】

【広場】

広場では、子供たちが遊び、観光客も木陰で休憩していました。

【獅子舞】

ちょうど広場で獅子舞が踊り始めました。
できれば夜のフラダンスが見たかったのですが、何かしらのイベントが見れただけでもラッキーでした^^

このモールは、少し散歩をして休憩するにはちょうどいい場所でした!

「Waikiki Beach(ワイキキビーチ)」

その後は、「Waikiki Beach(ワイキキビーチ)」へ

【ビーチ】

沢山の人がビーチでのんびり楽しそうにしています。

日本にいる時は、ビーチに行ったとしても用が済んだらすぐに帰るということが多かったので、

ハワイの人達みたいに、海を見ながらパラソルの下でお昼ねするのは憧れます。

この写真をとった数秒後に、80歳くらいの女性がビキニ姿で目の前を颯爽と歩いていきました。

その瞬間、「30になったらもう短パンとか履けない~~!」と言っていた日本の友達のことを思い出しました。この光景を見たら何というだろう・・・。

人それぞれだと思いますが、楽しそうにビーチを歩いている女性の姿を見て、私は「かっこいいなぁ。自分も80になっても水着を着て楽しくビーチを歩きたい」と思いました。

周りに合わせて自分の着る物や持つ物を選ぶ生き方ではなくて、自分が本当に欲するものを選ぶ生き方がしたいな~!そういう思いが元々強くてアメリカを好きになったのかもしれません。

直ぐ近くに、カメハメハ大王らしき人の石造があったので、一緒に写真をとりました!

【カメハメハ大王】

【樹木】

ビーチにあった大きな樹木。

そして、道路側を観ると、高層ビル!

【コンドミニアム】

ダイナミックな町と海がこんなに近くにある光景はハワイのワイキキならではだなぁと思いました。

おやつ:「ハーゲンダッツ」

ビーチから歩いて数分。デザートを食べるために、ハーゲンダッツに立ち寄りました。

【地図】

【ハワイのハーゲンダッツ】

さっぱりしたスムージーが美味しそう。。。

南国ならではのメニュー!ベリーやマンゴー、バナナがあります。

悩んだ末、ワイルドベリーのスムージーにしました!

1月のハワイといっても、日中はとても日差しが強いので甘くて冷たいものがほしくなります。

「Diamond Head(ダイヤモンドヘッド)」

ようやく来ました!!!

ハワイのオアフ島といえば、ダイヤモンドヘッドです!!!

Wikipedia

ダイヤモンドヘッド(Diamond Head)は、火山活動によってが火口の周囲に噴流物が積もって丘のような形になったそうです。

ここでは、ハイキングをして、丘の上からハワイの海を一望することができます。
大体早くて30分ほどで頂上に着くそうで、往復でも1時間半~2時間あれば登れるお手軽なハイキング。

しかし、今回ホストの足を気遣って、ハイキングはパスすることになりました(涙

残念!!!!

次回、彼と来た時には必ず登りたいと思います!!!

ダイヤモンドヘッドのハイキングについては、WeLoveExpediaというサイトで詳しく書かれているものがあったので載せておきます。
ダイアモンドヘッド・トレッキング

登れなかった代わりに車でダイヤモンドヘッド付近までドライブしました。

歩きでは登れなかったダイヤモンドヘッドのヘッド部分と記念撮影!!!

【海】

ダイヤモンドヘッドの逆側は、海です。

【サーファー】

波に乗るサーファー達が沢山見えました。

【鳥】

ハワイの赤い鳥が日光浴をしていました。

「Yama’s Fish Market(ヤマズ・フィッシュマーケット)」

夜ご飯に向けて、食べ物の調達を開始することになりました!

まずは、「Yama’s Fish Market(ヤマズ・フィッシュマーケット)」でハワイの郷土料理をテイクアウト!

【「Yama’s Fish Market(ヤマズ・フィッシュマーケット)」】

看板がシュールなお店。

【地図】

【店内】

量り売りで、テイクアウトの料理を購入することができます。

こじんまりとした、小さめの店内。

【干し梅】

ここでなんと、干し梅発見!

Li Hing Muiという名前で、ハワイでお腹や喉の調子が悪い時やスナックに食べられてるらしいです!

ハワイのフィッシュマーケットで干し梅が見つかるなんて!!!

感動して1袋買いました。

「Wholesale Unlimited(ホールセール・アンリミテッド)」

その後、日持ちするドライフルーツのお菓子を買うために、 「Wholesale Unlimited(ホールセール・アンリミテッド)」へ向かいました!

【「Wholesale Unlimited(ホールセール・アンリミテッド)」】

【店内】

沢山のドライフルーツ・お菓子が置いてありました!

ここでは、

・干しレモン
・干しプラム
・おかき

を購入!
これらの干し果物も、身体の調子が悪い時に食べるといいらしいです。
サンフランシスコで食べるのが楽しみです!

このころには、また強風が襲ってきました!
ハワイにくるまでは、強風のイメージはありませんでしたが、ここに来てからこの強風に何度も吹かれて風邪を引きそうになりました。
今日はここでハワイの強風の動かぬ証拠動画をとったので、暇な方はご覧ください!

【強風その1】

【強風その2】

どうでしょう!?

あまりの強風のすごさに、動画を2個も撮ってしまいました。。。

この動画でハワイの風の強さが少しでも伝われば幸いです。

夜ご飯:お家でハワイアンディナー

夜ごはんは、おうちでハワイ料理のバイキング!!

・Lau Lau(ラウラウ)  :タロの葉がまかれたチキン。何とも言えない不思議な味です。美味しくは・・・ないかも。

・Kalua Pork(クラ・ポーク) :細く切られた豚肉。シーチキンの豚肉バージョンのようでした。

・Poi(ポイ) :タロイモのペースト。酸っぱくてオエッてなりました。1口で断念。発酵食品らしいです。

・Chicken long rice(チキンロングライス) : チキンのミンチが入った米の麺。チャプチェみたいでおいしかったです。

・Lomi Samon(ロミ・サーモン) :サーモン・玉ねぎ・トマトのサラダ。無難な味です。

・Raw Crab(ロー・クラブ) : 身は美味しい!のに、めちゃしょっぱい!!!残念すぎる。水を3回くらいかけたら美味しく食べれそうな生カニでした。

・Baby Scallop(ベイビー・スカロップ) : 一番おいしかった!!ハワイのホタテ最高!最後はこれだけ食べ続けました。

・Hau Pia (ココナッツプリン) : 甘すぎず美味しかったです!

【Hau Pia (ココナッツプリン)】

満足すぎるーーーーーーーー!

お土産

今までの旅で買ったお土産。

スーツケースがパンパンです。


まとめ

以上が、「ハワイ観光7日目:パールハーバーアリゾナ記念館&ワイキキ周辺」でした!

ハワイでお世話になった日本人のお友達、お世話してくれたホストには本当に感謝です。
日本にくる時には倍返しでお礼しようと思います。

明日サンフランシスコに帰ります\(^o^)/
どうか飛行機が揺れませんように!

楽しいハワイでの滞在でしたが、ちょうどこの日、彼と母親の間でトラブルが。。。
別記事にアップしています。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。