カルチャーショック!アメリカと日本のマヨネーズの味の違い

カルチャーショック!アメリカと日本のマヨネーズの味の違い

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/01/31

今日は一日ショッピングに行きました。

ショッピングリストの中の1つは、マヨネーズ。

噂に聞くところ、アメリカのマヨネーズと日本のマヨネーズは味が違うらしいのです。

今回のテーマは、「カルチャーショック!アメリカと日本のマヨネーズの味の違い」です。

アメリカと日本のマヨネーズの違い

【味】

日本のマヨネーズは、酸味がある。

アメリカのマヨネーズは甘い。

【容器】

日本のマヨネーズは、プラスチックのチューブに入っている。

アメリカのマヨネーズは、ビンに入っている。(そして小さいサイズがあまりない)

 

日本のマヨネーズに味が近いブランド

マヨネーズ、大きなビンで買うのなら、美味しくないものを買うのは嫌だなぁと・・・

できれば日本のマヨネーズに近い味のものを探していると、見つかりました!

[amazonjs asin=”B009M5LAOE” locale=”JP” title=”ヘルマン リアルマヨネーズ 430g”]

日本人のなかでは、キューピーマヨネーズよりもヘルマンマヨネーズの方が好きって言う人もいるそうです。

一見値段は高く見えるけど、容量多いし、味も酸味が少なめで沢山つかえるらしいです。

やっぱり日本のマヨネーズが食べたい!

しかし!

それでも、やっぱり日本のマヨネーズが好きな人たちのために、アメリカのマヨを日本のマヨの味にするレシピも発見しました!!

【レシピ】
アメリカのマヨネーズ300g
酢大さじ1
塩少々
味の素 2~3ふり

これを混ぜるだけで、アメリカのマヨネーズが日本のマヨネーズの味になるそうです。

キューピーが見つからなかったら、試してみようと思います^v^

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。