サンフランシスコダウンタウンのユニクロでショッピング

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/02/04(土) アメリカ生活16日目

今日は一日ダウンタウンに遊びにきています!

彼のジーンズを買うために、ユニクロへいきました!

サンフランシスコのユニクロでのショッピングでの出来事を綴ります。

今回のテーマは、「サンフランシスコダウンタウンのユニクロでショッピング」です!

Uniqlo San Francisco Union Sq(ユニクロ・サンフランシスコ・ユニオンスクエア)

今回行った場所は、サンフランシスコダウンタウンの中心、ユニオンスクエア近くのユニクロです。

【地図】

ショッピング

統一感があるせいか、日本で見慣れているせいか、他のガチャガチャした店よりもなんだか落ち着きます。

日本にある服とほとんど変わらないデザインの服がズラリ。

セールの服もありました。

 

ここで、彼のジーンズとシャツを購入。

日本と同じシステムで、気に入った服があればフィッティングルームで試着できます。

3回試着して、ようやく購入できました!

日本と同じで裾上げは無料のようです。

彼のジーンズも裾上げをお願いすればいいのに、

「折り曲げるからいいよ。」と彼。

 

そんな彼に私はどうも納得できず。。。

「後から裾が邪魔になってあげようとしても、お金かかるんだから、今ちょっとの手間をかけて裾上げしたらいいじゃん!!!」

「現に、今あるジーンズ全部長すぎて折り曲げてるけど裾踏んでやぶれてんじゃん!!」

「歴史から学ぼうよ!!!」

説得10秒ほどで、裾上げすることに決定(笑

ジーンズを無事購入し裾上げをお願いすると、「じゃあ~時間後に取りに来てください。」と言われました。

「~時間後!?~分後じゃなくて・・・!?」

日本だったら確か数十分で終わるはずですが、アメリカはやはりこういうサービス面では遅れているのでしょうか・・・

仕方がないので、映画に行った帰りにでも取りに来ることにしました。

 

そして後日ようやくこのジーンズを履く時が来ました!!!

しかし悲劇が。

裾上げしたオニューのジーンズを彼がはいてみると、

なんと、

今度は裾が若干短すぎたというショッキングな結末!!!

 

彼が裾上げの印をつけた際にミスったのか、

裾上げしたアメリカ人の店員さんが大雑把だったのか、

真相は謎です。

 

まぁ、若干の差なので、周りのアメリカ人も着ている本人も気にしないでしょう。

自分が服を買うときは、十分気をつけよう思いました。

まとめ

以上が、「サンフランシスコダウンタウンのユニクロでショッピング」でした!

アメリカでも日本と同じ感覚でショッピングができる場所を見つけられて売れしかったです。

サンフランシスコは年中寒いので、もし移住したらここのヒートテックを重宝する気がします^^

全体的にとても満足なお買い物ができました!

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。