1日の出来事:風邪を引いた彼への日本風応急処置

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/02/07(火) アメリカ生活19日目

今日の出来事を綴ります。

晩御飯

今日は、彼は遅くまでお仕事。

暇だったので、肉じゃがと味噌汁を作りました。

彼は21時ごろ帰宅。

 

一日の出来事を話し合いながらご飯。

彼の風邪がエスカレート

そのご、彼の体調をチェックしてみると、

彼の風邪はひどくなっており、

身体じゅうが熱い!!!

 

水分たくさん取らせて、薬を飲ませて、熱いシャワーを浴びて、寝かせました。

 

日本だったらヒエピタとか貼るんでしょうが、ここにはヒエピタがない。

 

冷蔵庫にあったレタスを彼の頭の上にのせたら

 

「え、冗談だろ?」みたいな顔をされました。

 

冗談じゃないよ。

 

野菜のお手当で、「キャベツ湿布」というものがあるのだよ!

キャベツの代わりにレタスを代用していいかどうかは謎だが。

www.excite.co.jp

 

数時間して。。。

 

彼「ねぇ。。レタスはずしてもいい?」

 

私「え!ずっとしてなきゃだめだよ」

 

マイキー「でも、これしてたら頭動かせないから眠れない」

 

大道芸やってんじゃないんだから、

寝てる間に寝返りうってレタス落としたとしても別にいいんだよ!

本当に真面目だな!

 

ただ、レタスだと枕にしてしまうとベチョベチョになりそうなので、

今度はちゃんとキャベツでやってあげようと思いました。

 

おやすみなさい。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。