ここが変だよ和製英語/「ポカリスエット」を英語に訳すと?

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

 

今日は、外国人の友達(特に日本に住んだことがある)と盛り上がる話題「ここが変だよ和製英語」について紹介します。

今回のテーマは、『ポカリスエット』です!

(出典元http://pocarisweat.jp)

(出典元http://pocarisweat.jp)

 

スポーツをして一汗かいた後。
風邪を引いて食欲がない時。

日本人であれば、一度は必ずお世話になったことのあるポカリスエット。

そんなポカリが、外国人の間で話題になっています。

外国人がポカリを初めて見たときの反応

大学時代の出来事です。

ある日、日本に来て間もない交換留学生の友達E君が、自動販売機を指差して大笑いしていました。

「Oh my god, pocali sweat!?Wahahaha!」(オーマイガー!ポカリスエット!?ワッハハハ)

日本での生活のストレスで頭がおかしくなったのか?と一瞬心配になりながらも、どうしたの?と聞いてみると、

こう教えてくれました。

ポカリスエット(Pocali Sweat)名前の訳・意味・由来

ポカリスエット「Pocali Sweat」

「ポカリ=Pocali」 という言葉自体は、英語・日本語としての意味はありません。

『語感の軽い明るい響きを持つ言葉』としてつけられたそうです。

 

「スエット=sweat」は、日本語で「汗」。

『汗をかくことによって身体にとって大切な水分やイオンが失われている』ことを表しているそうです。

要は、水分補給は大事だよ!という意味でつけられたネーミング。

へ~、なるほど。

汗をかいた時の水分補給はこれだっ!『ポカリスエット!』(ポカッ!←缶のフタを開ける音)

いい感じの名前じゃん!と日本人は思う人が多いでしょう。

 

外国人から見るポカリスエット(Pocali Sweat)の意味

これが、外国人から見ると何故おかしくなってしまうのでしょうか?

その原因は、ポカリスエットの語順にあります。

Pocali Sweat

Pocali自体には英語の意味がないため、Pocaliは人の名前のような位置づけになります。

Sweatは、汗。

ということは、、、、

「Pocali Sweat」

「ポカリさん 汗」

「ポカリさんの汗」

 

「ポカリさんの汗!?」

 

OH MY GOD!( ゚Д゚)

 

「何処の誰かもわからない(ラテン系にいそうな名前ですね)「ポカリさん」の汗が自動販売機で売られている!!!」

という風になり、お友達は大爆笑していたそうです。

なるほど納得。

 

立場チェンジして、
もしも清涼飲料缶ジュースに「ポカリスエット」ではなく日本語で

「ボブさんの汗」とか「山田さんの汗」と書かれていたとしたら、

たしかに、「え!?」となりますよね。

◆関西で有名な「りくろーおじさんのチーズケーキ」!
◆スーパーで売っている「クレアおばさんのクリームシチュー」!
◆自動販売機にある「ポカリさんの汗」!

うーん。どうしてもポカリスエットは浮いてしまいますね。

 

まとめ

ポカリスエット(Pocali Sweat)

◆日本語だと、美味しい清涼飲料ジュース!
スッキリ爽やか気持ちいい!

◆英語に訳すと、どっかの誰かさんの汗!
ぐっしょりベトベト気持ち悪い!

同じ言葉なのに、意味やイメージがここまで変わってしまうのは面白いですね。

 

 

いかがでしょうか??

豆知識として覚えておくと、外国人の友達と話す時のネタとして使えると思います!

是非皆さんも「ポカリスエット」の話題で盛り上がってくださいね♪

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。