海兵隊の歴史や雰囲気を味わえるホテル「マリーンズメモリアルクラブ」

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/02/17(金) アメリカ生活29日目

今週末は、彼の出張・会議でサンフランシスコダウンタウンへ行くことになりました!

サンフランシスコのホテルの様子を書いていこうと思います。

今日のテーマは、「海兵隊の歴史や雰囲気を味わえるホテル「マリーンズメモリアルクラブ」です!

マリーンズ メモリアル クラブ & ホテル ユニオン スクエア(Marines’ Memorial Club & Hotel Union Square)

今回泊まったホテルは、

マリーンズ メモリアル クラブ & ホテル ユニオン スクエア(Marines’ Memorial Club & Hotel Union Square)

ユニオン・スクエアから徒歩わずか5分の歴史的な建物の中に位置するMarines’ Memorial Club & Hotel Union Squareは、屋上レストラン、ライブラリ、フルサービスのヘルスクラブ、564席の館内劇場、無料Wi-Fi付きの広々とした客室を提供しています。

Marines’ Memorial Club & Hotel Union Squareの各客室に液晶ケーブルテレビ、冷蔵庫、豪華なバスローブ、セーフティボックスが備わっています。市内通話は無料で、無料の日刊新聞も用意しています。

併設のLeatherneckステーキハウスでは食事やドリンクを提供しています。毎日16:00~18:00にはハッピーアワー楽しめます。

宿泊のお客様は、館内のユニークな「リビング・メモリアル」博物館へ無料で入場できます。建物全体が米軍在任中に命を捧げた兵士たちへのオマージュで、ホールには歴史的な写真、メダル、インタラクティブ展示などが並んでいます。

ビジネスセンターを併設しています。Club Oneには、屋内ラッププール(予約制)、スチームルーム、モダンな設備、マッサージトリートメントルームがあります。エクササイズスタジオ、専用ロッカールームも利用できます。

Marines’ Memorial Hotel Union Squareの徒歩10分先にあるBARTのパウエル(Powell Street)駅からサンフランシスコ国際空港へアクセスできます。チャイナタウンまで徒歩12分です。

ユニオン・スクエアは「ショッピング」「市内観光」「レストラン」に興味がある人におすすめ。

クチコミで好評なサンフランシスコの人気エリアです。

高級ブティック街で流行の最先端をチェック。ユニオンスクエアではどんなブランドも調達できます。南北戦争の北軍(Northern Union)支持者たちがここでデモをしたことが名前の由来ですが、現在は買い物客であふれています。お好みのカフェでくつろぎながら、ケーブルカー、カモメ、そして通り過ぎる人々が織りなす景色を楽しめます。

この宿泊施設はサンフランシスコで最高のロケーションと評判!この都市にある他の宿泊施設と比べて立地条件抜群です。

カップルに好評のロケーション!関連クチコミスコア:9.4

この宿泊施設はサンフランシスコで最もおトクと評判!この都市にある他の宿泊施設と比べてコスパ抜群です。(Booking.comより)

【地図】

泊まった当時は調査不足で気づきませんでしたが、歴史的のあるホテルでお客さんの評価も良いようです。

ホテルの中

ホテルに到着!

天井が高くて開放感のあるロビー。

エレベーターで部屋の階まで上がって部屋に向かいます。

通路には、米軍在任中に命を捧げた兵士たちの写真や展示物が飾られていました。

部屋の様子です。

テレビの隣には、コーヒーメーカーがおいてあります。

バスルームです。

部屋で一休みしてから、外の景色を観に屋上のバーへいきました。

そこには、彼の所属団体の先輩たちが2人いて、既にお酒を楽しんでいました。

屋上のバーから見える夜景。

朝食

朝食の場所は、昨日の夜上がった屋上のバー。

上がってみると、バイキング形式で、肉、野菜、卵、スープ、フルーツがおいてありました。

スタッフは、ほとんどがヒスパニック系でした。

別のテーブルでは、宿泊客の小さな子供と楽しそうに話をするスタッフの姿も見られました。

すぐ傍には、卵を焼いてくれる専用のシェフがいたので、オムレツを作ってもらいました。

フレンチトーストとフルーツ、オムレツとオレンジジュースの朝食をいただきました。

窓側のテーブルだったので、外の景色が良く見えました。

今回、2泊したので、翌日の朝食ものせておきます。

翌日は10時半から朝ごはん

ワッフルとベイクドポテト、フルーツにオレンジジュース。

前日とは違う席だったので、違う景色が楽しめました。

 

朝食は無料のはずですが、帰りに5ドルチップを請求されました。

もしかすると朝食はもともとチップの5ドルが必要で、初日の朝食時は私たちがチップを払い忘れていたのかもしれません。。。

スタッフが震える手でオレンジジュースを何回も注ぎに来てくれてたのは、そのサービスのためだったのでしょうか・・・

真相は謎です。

ホテルの感想

ホテルの中の展示品や、インテリアスタイルはとても工夫されていて、普通のホテルと比べて独特な雰囲気を楽しめる場所だなと思いました。

部屋のクオリティは可もなく不可もなく、良かったです。

珈琲メーカでお茶やコーヒーを飲めるのはうれしかったです。

バスローブがおいてあったのも、助かりました。

 

部屋のエアコンで空気がドライになり、咳がでることがあったので、バスタオルを部屋に干して対策しました。

残念だったことは、スリッパがなかったことと、ホテルのシャンプー・リンスを使うと髪がシャキシャキになることでした^^;

 

ちなみにホテルサイトのレビューを見てみると、日本人の宿泊客の方たちは、ロケーションと朝食の美味しさ、スタッフの対応に満足して高評価をされているようでした!

ついでに料金を見てみると、一泊3万円前後・・・!

サンフランシスコのホテルは、3つ星でもこれくらいの値段がするのですね。

今回彼の出張のおかげでサンフランシスコのホテルを体験できてよかったです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。