彼の出張で過ごしたサンフランシスコダウンタウンでの1日

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/02/18(土) アメリカ生活30日目

彼の出張でサンフランシスコのダウンタウンに来ています!

今日の一日を綴ります。

今日のテーマは、「彼の出張で過ごしたサンフランシスコダウンタウンでの1日」です!

朝8時起床。

朝から薬局に彼の喉の薬を買いに行って、ホテルに戻って朝ごはん。

彼は会議に出かけ、私は一人でホテルに戻りました。

 

その後は、ホテルに戻ってテレビを見ました。

日本のテレビチャンネルて、大体10チャンネルくらいですよね?

ネットで調べたところ、アメリカは、アメリカはケーブルテレビ主体で、100チャンネルくらいあるそうなんです。

1,2,3と順番にチャンネル押してもなにもでない・・・。

10になったときに初めてテレビがつきました。

チャンネルが多すぎて、何を選べばいいかわからず。。。

適当に番号を押したら、子供向けのアニメがあっていました。

アメリカの文化を学ぼうと、しばし視聴してみました。

ROSS

せっかくダウンタウンにいるので、周りを散策してみることにしました。

なんだか一人で歩いてると周りの目線が気になります。

スリに合わないようにと、ポケットの中に財布を入れてチャックをしめて歩くこと数分。

 

まず、向かったのは近くのファッションディスカウントショップ「ROSS(ロス)」。

アディダス、プーマ等、アメリカで有名なブランドものが安く売られています。

【地図】

入り口を抜けると、シューズ売り場!

わー!

いろんなが靴あって何だか楽しい!

しかもブランドの靴がディスカウントされています!

 

近くにあった靴下を買おうかどうか真剣に見ていると、ゴツイセキュリティの人が、「ハロー」と言ってきました。

私のことを泥棒と思ってマークしてるのか!?

と思って挙動不審になり、靴下は買わずその場を離れました。

彼にテキストで状況報告をしたところ、お客さんに「ハロー」と言うのは普通らしいです。

 

単なる自意識過剰。

お店のスタッフに挨拶されるのならわかりますが、ボブサップみたいな警備員に声をかけられたらびっくりしますよ。

 

二階では、男性用ブランドの靴下が8足9$(約900円)!

や、、、安い!

ユニクロより安いです!

後から彼と買いに戻ってくることにしました。

ここでは靴を見たり、服を見たり、彼の靴下を探したり、いいウィンドウショッピングになりました。

チャイナタウン

その次に、チャイナタウンに行ってみました。

トンネルを通って抜けるとそこはチャイナタウン!

中国の旗が建物にたっていたので気づいたけど、どこからスタートなのかはわからず、気づいたらチャイナタウンにいました。

 

チャイナタウンには、観光客が沢山。

乾物とか、野菜、洋服、雑貨等、も沢山ありましたが、どれも購買意欲がわきません。

中国のものとは、なかなか相性が悪い私。。

何だか人と物でゴチャゴチャしていて何を見ていいのか良くわからず・・・

フォーチュンクッキー・ファクトリーに向かうことにしました。

ここは、中華料理を食べたい時に来るべき所だと思いました。

フォーチュンクッキー・ファクトリー

フォーチューンクッキー・ファクトリーというところが有名だとガイドブックにのっていたので、向かってみました。

フォーチュンクッキー・ファクトリーとは、中国のお菓子であるフォーチュンクッキーが作られている工場です。

【フォーチュンクッキー】

【地図】

現地に到着!!!!

すると、フォーチュンクッキーファクトリーの前には、行列!!!!

もしも誰かと一緒だったら並んでいたと思いますが、今回は1人だったのであきらめて次の場所に行くことにしました。

サンフランシスコケーブルカー博物館

チャイナタウン中心の人ごみを抜けて、どこか観光スポットはないかと調べたところ、「サンフランシスコケーブルカー博物館」を発見!

中心地からは少し歩きますが、散歩がてら行ってみました。

サンフランシスコケーブルカー博物館についてはコチラです。

ホテルへ戻る

博物館を出た後は、一旦ホテルへ戻ることにしました。

ケーブルカー博物館を出てホテルへ戻るため坂道を歩くと、坂道を登った高台に豪華なホテルが。

「ザ フェアモント サンフランシスコ」というホテル。


(Booking.com)

道路を挟んだ「インターコンチネンタル サンフランシスコ」(あとから聞いたところ、オバマ大統領が御用達のホテルらしいです。)


(Booking.com)

こんなところに泊まってる人たち羨ましい。。。

偶然出てきた紳士が私を拾ってくれないだろうかという不謹慎な思いがよぎります。

 

そんなことを考えて歩いているうちにホテルに到着!

すると、部屋にサンドイッチが。

会議の途中にランチタイムがあったようで、私の分のランチをもらってきて部屋に置いてくれていました。

なんて優しい彼!!!

ランダムなお金持ちに拾われないかと想像した自分に渇を入れました。

彼の優しさに感謝しながら、早く会議が終わらないかなぁ~とホテルで写真の整理。

夕方

17時ごろ彼が会議を終えてお部屋に帰ってきました!

19時には、団体のメンバーと一緒に晩餐会をするそうです。

会議に参加している人達の奥さん達も来ると言うことだったので、楽しみにロビーへ向かいました。

ロビーへむかうと、会議に集まった10数人の人達。

彼が私を皆に紹介してくれて、彼らも笑顔で挨拶してくれました。

外国では、最初に挨拶する時に必ず自分たちの名前「下の名前」を教えてくれます。

ただ、アメリカの名前なので紹介されてもなかなか頭に入ってきません。

人の名前を覚えるのにも海外では一苦労です!

晩御飯

晩御飯は、ノースビーチにあるイタリアンレストラン「Original U.S. restaurant 」です。

デンバーから来ていた夫婦が車を持っていたので、一緒に車で現地まで向かいました。

レストランへ到着!

レストランでの食事については、コチラに書いています。

今回の会議には10人以上の参加者(ほとんど男性)が参加しており、

その人達の奥さんたちも参加していたので、総勢15~20名くらいでしょうか。

年に2回、アメリカの各地から参加する会議のようで、中にはオーストラリアやイギリスから参加していた人もいました。

一緒に車に乗ってレストランに来た夫婦は、デンバー在住。

奥さんがとても気さくな方で、旦那さんも優しそうな方でした。

まとめ

以上が、「彼の出張で過ごしたサンフランシスコダウンタウンでの1日」でした!

午前中はほとんど1人で行動していたので孤独でしたが、夜は沢山の人達と知り合えて交流できたのでとても楽しめました。

彼の出張は今後アメリカの各地でありそうなので、一緒についてってその土地での経験を楽しめそうです。

2018年の秋にはハワイのオアフ島で会議があるそうなので、一緒に行けたらいいなぁ。。。

今日は彼の人生に大きく関われた気がしてとてもうれしかったです。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。