パートナーがいる幸せを実感させてくれた彼からの一言

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/08/06 今日の出来事と気づきを綴ります。

 

出来事:仕事終わりに言われた彼からの一言

日本は18時、アメリカは深夜2時。

私が仕事を終えて、休憩していた時のこと。

彼から、「少しだけ話せる?」とメッセージがありました。

あちらは2時。早く寝た方がいいのに、どうしたんだろう?と不思議に思い、彼とスカイプをつなぐと・・・

 

彼から、

 

「お疲れ様」

 

という一言。

 

え?それを言いたかっただけなの??

 

と不思議な私。

 

すると彼はこう言いました。

 

「うん。今までSは毎日お仕事ずっと頑張ってたけど、家でお疲れ様を言ってくれる人がいなかったでしょう?」

「だから、お疲れ様を言ってあげたかった」

 

 

ジーーーーーーーーーン(半泣)

 

 

明日仕事があるのにもかかわらず、私の仕事が終わるまで寝ずに待っていてくれたこと。

メッセージでもいいのに、わざわざスカイプで言葉を伝えてくれたこと。

彼の言葉を聞いて、ジーンときました。

気づき:パートナーがいる幸せを実感

 

独身になってから一人暮らしが長かったので、

仕事が終わってから誰かに「お疲れ様」と言ってもらうことがなかった私。

 

今回彼の言葉で、自分は一人じゃないんだということ。

自分の仕事を彼が応援してくれているということ。

それに気づけました。

彼の言葉で、これから仕事ももっと頑張れそうな気がしました。

 

「お疲れ様」という言葉は、

「愛してる」とか「君は天使だ」とかそういう愛情表現とは違いますが、

彼の「お疲れ様」からは、それらの言葉と同じくらいの愛情を感じました。

 

彼からの「お疲れ様」は、とてもシンプルで何気ない言葉ですが、私にとって、パートナーがいる幸せを実感させてくれた一言でした。

自分が彼に言われてとてもうれしかった言葉だったので、自分もこれから意識して彼に「お疲れ様」の言葉を伝えるようにしたいと思いました。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。