国際結婚・海外移住・離婚経験者Kさんが語るサフランシスコ恋愛事情

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

お友達のお友達であるアメリカ在住10年目のKさん。

今までアメリカに住む沢山の日本人女性の恋愛・結婚を見てきたそうです。

海外生活の中で、国際結婚・海外移住・離婚を経験した大先輩の彼女に、
サフランシスコ恋愛事情について教えてもらいました。

サンフランシスコの恋愛事情

日本人とアメリカ人の国際カップル

アジアの文化が浸透しているサンフランシスコでは、親日のアメリカ人は多い。
特に、日本人女性はアメリカ人男性の中でも人気が高く、日本人女性&アメリカ人男性のカップルは近年増えてきている。
多いのは、学生としてアメリカに住んでいた時に出会って付き合い・結婚に至るパターン。

別れや離婚

今でも仲良く暮らしているカップルもいるが、中には別れたり結婚後に離婚するカップルも多い。

理由は各カップルで様々だが、例を出すと
◆女性が専業主婦で働いておらず夫が浮気するパターン
◆サンフランシスコの生活水準が高いため家計が苦しくなり夫婦仲が悪くなるパターン
◆お互いの価値観が合わなくなるパターン

Kさんの場合
◆夫の職が安定していなかった

Kさんの場合、離婚を決意した時に既に職もあり、貯金もあり、1人でも生きていける状態だったので精神的&経済的にも問題なかったそうです。
新しい出会い・再恋愛・再婚

日本では、一度離婚すると「バツイチ」のレッテルが張られ、
新しい出会いや再恋愛・再結婚がしにくい傾向にあるが、アメリカでは全くそんなことはない。
アメリカではバツイチであろうと独身であろうと子持ちであろうと、自分がしっかり生活を楽しんでいれば新しいパートナーは見つけやすい。

現にKさんは、仕事がバリバリできるエンジニアの彼と楽しく生活しています。

Kさんから際恋愛・国際結婚でアメリカに移住する人のために、アドバイスをもらいましたのでシェアします!

アメリカに移住する人へのアドバイス

アメリカに来て結婚するのなら、
もしも何か起きて旦那さんと別れたとしても、「自分一人でも生きていくぞ!」 くらいの覚悟を持ってくることが大事。

アメリカで幸せな結婚生活を送るポイント

・自分の友達&コミュニティを持つこと
・趣味を持つこと
・仕事を持つこと

アメリカで職探しをする人へのアドバイス

日本企業で働くと、アメリカ企業に比べて賃金が安い。
慣れるために最初で日本企業で働き、慣れたらアメリカ企業へ転職するのがおすすめ。
企業はアメリカで働けるビザを持つ地元に住む人を優先して雇用するので、正当なビザがない限り国外からの就職は厳しい。

アメリカ人と結婚する人へのアドバイス

今後のことも考えて、名字はできるだけ変えないほうがいい。

最近アメリカ国籍を取得したKさん。
しかし、昔の結婚で名字を元旦那さんの名前に変えたため書類の手続きが滞っているそうです。

まとめ

国際結婚・海外移住・離婚を経験した先輩が語るサフランシスコ恋愛事情、いかがでしたか?

私は国際結婚・離婚の経験はありますが、海外移住&海外生活の経験がないため、
実際にアメリカに住んでいる先輩のKさんからの情報&アドバイスは、めちゃくちゃ現実味があり為になりました。

Kさん自身、アメリカで大変な事を沢山経験してきたけど、アメリカに移住して結婚したことは後悔してないそうです。
今ではアメリカ企業で独立した女性としてバリバリ仕事をしながら、彼とのサンフランシスコ生活を楽しんでいるようです。

Kさんから聞いた、サンフランシスコ生活情報は別記事にまとめています。

https://eigo-life.com/256.html

皆さんにとって参考になれば嬉しいです^^

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。