「もしも僕達がうまくいかなかったとしても君に出逢えことを幸せに思うよ」

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/02/21(火)  アメリカ生活33日目 一日の出来事を綴ります

一日の出来事はコチラ。

この日の夜、彼と2人で今の状況について話しました。

国際結婚をする上で、お互いの親をどうやって説得するかを考えていました。

「私たちには沢山乗り越えなければいけない壁があるね~。」と話をしていた時、

彼が言ったのがこちらの言葉です。

彼の言葉

「We have to accept what we have.」
(自分たちに今あるものを受け止めよう。)

僕がもしSと別れたら、僕の生活はSと出会う前と同じになる。
残されるのはキャリアだけ。

僕は、将来家族を作ってその家族を幸せにするためにキャリアを築いてきた。
1人ぼっちの仕事人間の生活には戻りたくない。
だから、僕たちの関係をうまくいかせたい。

「I don’t want to let you go.
But even if we don’t work out,I’m still happy I got to know you.」
(Sを離したくない。でも、もしも僕達がうまくいかなかったとしても、君に出逢えたことを幸せに思うよ。)

気づき

半分嬉しいけど、半分悲しいような、

なんだか涙が出る言葉でした。

人生ってどうしても頑張ってもうまくいかないことはある。その時は仕方がない。

でも、自分に起きるすべての事を受けとめて、出来る限りのことはやるべきなんだろうな。

彼の言葉から、そんなことを感じました。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。