日本人が海外でコーヒーをゲット出来ない2つの理由とは・・・

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

小さい頃は、

大人が飲んでいるコーヒーを見て、

「大人は何でこんな泥水みたいで苦い飲み物を美味しそうに飲むのだろうか」

そう疑問を抱いていました。

そんな私も今では毎朝ホット泥水グビグビ飲んでいます!

無事に子供から大人への階段上がったSです。

 

今では私の生活になくてはならない存在になってしまった

ドロ・・・コーヒー!

アメリカでも買っちゃいました。

しかし、日本人が海外で、コーヒーをゲットするのが意外と難しいというお話です。

今日のテーマは、

「日本人が海外でコーヒーをゲット出来ない2つの理由とは・・・」です。

英語で「コーヒーください」は、「Coffee, please」で通じるのでは?

以前母とアメリカ旅行にいった時の、飛行機の中での話です。

客室乗務員の方が、飲み物やお菓子の入ったカートを持って、

『Would you like something to drink? (何かお飲み物はいかがでしょうか?)』

と言ってきました。

 

その時、確か19歳くらいだった私は

つたない英語で、『ティープリーズ』と言って、紅茶をゲットしました!

そして、『コーヒープリーズ』と言って、

コーヒーを頼んだはずの母がゲットしたものは、

 

 

なぜかコーラでした。

( ☉д⊙) !

 

さて、これは何故でしょう!?

 

ただ単に、客室乗務員さんがミスをしたのでしょうか???

いいえ、違います!

これの出来事には、2つの理由が絡んでいますが、いたってシンプルなことなのです。

コーヒープリーズと言ったのにコーヒーをゲット出来なかった理由その1

快適な空の旅を送るためにも、

母はコーヒーが欲しかった!!!

それなのに、出てきたのは並々とコップに注がれたコーラ!ヽ(´Д`;)ノ

 

コーヒーを頼んだのに、コーヒーをゲットできなかった1つめの理由。

それは、

 

発音!!!(σ゚Д゚)σ

 

ご説明いたします。

コーヒー(Coffee)も、コーラ(Coke)も、どちらも外来語ですが、

英語としての発音は、

Coffee(カァフィ)

Coke(コゥク)

と言います。

 

日本では、コーヒー、コーヒーと当たり前に呼ばれていますが、

正しく発音すると、カァフィという発音になります。

なので、

『Would you like something? to drink』(何か飲みたいですか?)

と言われた時に、

『コーヒープリーズ』

と言うと、

どうしても、はじめの単語の ”コ”という発音が相手につたわり、

『コーク』と思って、コーラを渡される。

という事態が起きます。

 

しかも!!

 

その時、私の母は、日本人がよく陥りがちの罠にはまっていたのです。

英語学習者が一度は必ず経験のある、罠です!!!!

これを読んでいるあなたにも、きっとある!!!

それが2つめの理由です!

さぁ、皆さんも考えてみて下さい!!!!

コーヒープリーズと言ったのにコーヒーをゲット出来なかった理由その2

さて、日本人が海外でコーヒーをゲット出来ない1つめの理由は、

発音でしたね!

コーヒーは、和製英語

ですので、実際英語で話すときには、『カァフィ』と発音しましょう♪

そして、

2つめの理由です。

 

英語学習者の、特に日本人がよく陥りがちの罠。

 

それは・・・

 

声が小さい!!!!(σ゚Д゚)σ 

 

ということ!

 

この声の小ささは、

個人個人によっても変わりますが、大部分の理由が

”自分の英語、あってるかなぁ・・・?あってても通じるかなぁ?どうかなぁ??”

という、

『自信のなさ』ところからくるものです。

 

そういえば、母のコーヒー注文の時も、

語尾が小さな声になっていたような・・・

『コー ィプリーズ』

とか、

『コ、コフ、プリー・・ズ?』

のように!!

 

話しの出だしは声が出ているが、語尾になるにつれて声が小さくなっていく。。。

疑問形でも何でもないのに、語尾が上がる!

 

そんな経験ありませんか????

 

この、自信がないから声が小さくなることにより、

余計誤解を招いたり、相手に自分の意図が伝わらないということが起きるわけです。

 

ですので、今から英会話をマスターしたい!と思う人は、

小さい声で、相手に何度も聞き返されるよりも、

大きな声ではっきり言って間違える方が、まだいいですヽ(*´∀`)ノ

そのほうが、英会話力もぐーーーーーんとのびます☆☆☆

まとめ

ということで、

日本人が海外でコーヒーをゲット出来ない2つの理由は、

①発音が「カァフィ」ではなく「コーヒー」になっているから

②自信のなさから、声が小さくなっているから

でした!

 

今回は「コーヒー」を例にとって紹介しましたが、

これらのことは、コーヒー以外にも当てはまります。

自分が欲しいものを手に入れるためには必要不可欠な要素です。

 

英語で外国人に自分の意思をしっかり伝えるためにも、

①正しい発音で

②間違えてもいいから、自信を持って

英語をどんどん話していきましょう~~~~(*^o^*)

予約なし無制限で出来るオススメ英会話アプリはコチラ♪

英会話7日無料~ネイティブキャンプ英会話~英語学習

英会話7日無料~ネイティブキャンプ英会話~英語学習
無料
posted with アプリーチ

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。