国際遠距離恋愛。12ヶ月(1年)記念日にアメリカの彼から届いた手紙

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/09/27 今日の出来事と気づきを綴ります。

アメリカに住む彼から届いたカード

 

9月27日、

彼とのお付き合いがスタートした前日、アメリカに住む彼からカードが届きました。

彼が今回選んでくれたカードは、こちら。

カードの上に、ベッドと布団、枕が付いています!(しかも、ちゃんと布で!)

 

左側に、your side(君の場所)、そして同じところに、my side(僕の場所)と書かれています。

毎回可愛いカードをくれますが、

今回のはドストライク!!!!

中を開けると、カードの中身にはこんなメッセージが。

Close to you is my favorite place to be
(君の傍が僕の大好きな場所)

Happy Anniversary to my love
(大好きな君へ、記念日おめでとう)

xoxo
(キス&ハグ)

彼からのメッセージには、こんなことが書かれていました。

“This year has been the best year of my life.”
(今年は人生で一番の年だよ。)

・・・・・・・・・・・

”My love for you is not limited in time or in space.”
(君への愛は、時間も空間も越えてしまう)

 

”It can reach you any time, any place.”
(いつでも、どこへでも君のところへ届くよ)

“It will keep you warm, make you happy when you are sad, make you motivated to keep trying when you feel like giving up.”
(君の心を温めて、君が悲しい時には幸せにして、君が諦めそうになった時でも励まし続ける)

“As this card says, my favorite place, is to be with you.”
(このカードにあるとおり、僕の大好きな場所は君といるところだよ)

気づき

彼と出会って1年。

本当にあっという間。

実際に出会って付き合う前から、

彼とは、「この人とは何かがある」という直感がありました。

実際に付き合う時は、国際恋愛・遠距離恋愛のため少しだけ躊躇しましたが、

やっぱり好きになったらそんなことさえ関係なくなっちゃうんですね。

 

遠距離がとにかく苦手で、

スカイプをするのもしんどいし、面倒くさいと思っていた元旦那の時とは大違い(笑

続けてきた1年は、思った以上にあっという間で、後半はそこまで辛くもなかったです。

 

付き合う前や付き合った当初は「寂しい」という気持ちはありましたが、

それは、「この遠距離恋愛がいつ終わるのかというゴール」が全く見えなかった時だと思います。

 

今は、どちかというと、

将来一緒にいられることの楽しみと、彼と一緒に過ごせる時間への感謝という感じでしょうか。

この気持ちがこれからもずっと変わりませんように。

感謝!

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。