英語で「寒い」は、どっち?「It’s cold」「 I’m cold」

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

 

私は今サンフランシスコに住んでいます。(1月~3月)

私が今住んでいる地域はサンフランシスコの中でも海からの風が強烈なエリア。

年がら年中、朝と夜は、寒いらしいです!(防風ダウン必須です。)

外に出る時は、ダウンとストールを巻いて「ひゃ~~~!!!!寒い!!!!」と口にします。

彼氏のMは、薄いジャケットを羽織ってそんな私を見て笑っています。

日米間の体感温度の差を実感する日々です。

ということで、今回は、「寒い」にちなんだ英語のフレーズをご紹介します!

英語で「私は寒いです」は何という?

 

冬のある日。

今日あなたは、彼氏のジョン(仮名)の家でデートです!

仕事が終わり、寒空の中ジョンのお家へ急ぎます。

ジョンのおうちに行くのは初めてなのでルンルンなあなたです。

到着!

ジョンの家に着き、コートを脱いだその時!

「寒っ!!!!」

何と、ジョンは家でクーラーをつけていました。

Jonはあなたに優しく語りかけます。

「Hi,baby. How are you ? Is everything ok?(やぁベイビー、調子はどう?大丈夫?)」
という状況に置いて・・・・

 

あなたは何と答えますかっ!?
日本人からよく私が聞くのはこの2つです。

①I am cold.
②It is cold.

この答え方、どちらが正しいと思いますか??

 

 

「私は寒いです」は、どっち?「I am cold.」「It is cold.」

外国人が、夏以外にもクーラーをつけるのは私の中の”外国人あるあるTOP10”にのるくらい、よく聞く話です。

現に私の大学の先生(アメリカ人女性)は、冬の教室でクーラー(強)をガンガンにきかせ、私を含む何人もの生徒が風邪を引きました。

皆さん、そうならないためにも、寒いということを伝えましょう。

勇気を出して、

せーの、

 

 

「It’s cold!」

はい!

①I am cold.
②It is cold.

ということで、答えは②です!

 

ヾ(@°▽°@)ノ

 

 

 

「I am cold.」と「It is cold.」の違いは?

“私は寒いです”という意味合いで、 I am cold. じゃダメなの??

と思われる方、もしかしたらいるかもしれません。

厳密には、ダメです。

(ただし、使われる場合はあるので後ほど説明します。)

 

実は、この「Cold」には、 “寒い” と ”冷たい” 両方の意味があります!

ですので、訳をすると

①I am cold. (私は冷たい(人間)です。)

②It is cold. ((気温は)寒いです。)

という意味になります。

だから、普段気温のことで話す場合に使うのは、②です!

 

①I am cold の方は、「I am cold/You are cold…etc」のように

友達と冗談を言い合ったり、「あなた冷たい人!」というような感じで

使われます。

また、「cold」は、「hot」(熱い・セクシー)の反意後として、「セクシーじゃない」という意味にもなります。

 

調子はどうかと聞かれて

①I am cold!(自分は冷たい人間だ!!!セクシーじゃない!!!)

どんな告白やねん(笑

という感じになってしまいますね。

 

例に戻ると、

「Hi,baby. How are you ? Is everything ok?(やぁベイビー、調子はどう?大丈夫?)」

と言われたことに対しては、

「Hi, it’s cold.Could you turn off the air-con?」(ハーイ、寒いからエアコン切ってもらってもいい?)

で大丈夫です!

私と他のクラスメイトは、
このフレーズを毎日のように使い、アメリカ人講師に寒さを訴えましたが、
クーラーのスイッチが切られることはありませんでした。

アーメン。

 

 

「I am cold.(寒い)」はネイティブも使う言葉?

では、先ほど間違いだといった、「I am cold.」という表現が使われていないかというと、そうでもないんです。

「I am cold.」は、ネイティブの間でも使われることがある言葉です。

ニュアンス的には、悪寒がする。という意味になります。

ただ、気温が寒いだけでなく、「風邪引いたかも?」というような身体の中からの寒さを表す時に使います。

「I am cold.」(悪寒がする)

「I feel cold.」(悪寒がする)

 

まとめ

日本人がよく間違える「It is cold.( 寒い)」と「I am cold 冷たい(性格)」

厳密な違いや正しい使い方は説明しましたが、ぶっちゃけ言うと、どっちでも通じます(笑

ただ、実際に正しい用法を知らずに使っていると、それが原因で誤解を招いたりトラブルの元になってしまうこともあるので

知っているに越したことはないと思います!

気温が寒い時の「It’s cold.」と、悪寒がする時の「I am/feel cold.」。

是非皆さんも意識して使い分けてみてください☆

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。