現地人お勧め!サンフランシスコノースビーチのイタリアンレストラン

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

先日、サンフランシスコ(San Francisco)のノースビーチ(North Beach)で日本人のお友達と会う機会がありました。

せっかくなので、現地の人が行く美味しいレストランでランチをしようということになり、彼に案内してもらいました。

ということで、今日は「現地人お勧め!サンフランシスコノースビーチのイタリアンレストラン」について書いていきます!

ノースビーチ(North Beach)で現地人がオススメするイタリアンレストランは?

ノースビーチ(North Beach)の数あるイタリアンレストランの中でも

オススメのイタリアンレストランは「The Stinking Rose(ザ・スティンキング・ローズ)」です!

「The Stinking Rose(ザ・スティンキング・ローズ)」

「The Stinking Rose(ザ・スティンキング・ローズ)」を日本語に訳すと、「臭いバラ」。

イタリアンで臭いといえば、そう、「ガーリック」ですね!

このレストランは、イタリアンの中でもガーリック料理に特化したお店。

日本で言う、「にんにくや」のようなイメージです。

彼も一度行ったことがあり、サンフランシスコにいる彼の友達も皆名前を聞けば知っているという有名なお店です!

アメリカ版のホットペッパー「Yelp」には約2000人のレビューが載っています。
(https://www.yelp.com/biz/the-stinking-rose-san-francisco-san-francisco)

「The Stinking Rose(ザ・スティンキング・ローズ)」の営業時間、電話番号、住所(地図)

お店の営業時間、電話番号、住所(地図)についてはこちらです。

【営業時間】
11:30 am – 10:00 pm

【電話番号】
(415) 781-7673

【住所】
325 Columbus Ave
San Francisco, CA 94133
b/t Broadway St & Vallejo St
North Beach/Telegraph Hill, Russian Hill

「The Stinking Rose(ザ・スティンキング・ローズ)」でのランチ

早速お店に入って見ました♪

お店の中にはニンニクのリースとともに、カラフルなお皿やオーナメントが装飾されています。

そして、お店に来たことのある有名人の写真がざらり!

うーん。

とりあえず、私にはトムハンクスしかわかりませんでした。

 

今回は、3人で3品を注文しました♪

 

1品目:ガーリックブレッド

パンはもちもち。

ぐつぐつ煮えるガーリックオイルと共にパクリ。美味しい!

 

2品目:ムール貝とエビのガーリックバターソース

運ばれた時から、ジュージュー美味しそうな音と匂い!

バターのソースにつけてパクパク。美味しい!

下からキャンドルで温められているので、最後まで熱い料理をゆっくりと楽しめます。

 

3品目:バジルのニョッキ

こちらの料理、ニョッキがテーブルに運ばれてからウエイターさんが目の前でチーズを削ってくれます。

好きなタイミングで、「I am good,thanks.」というと、とめてくれます。

バジルが生地に練りこまれていて、モチモチで美味しい。

トッピングのナッツで風味が変わり、モチモチの中にカリカリとした違った歯ごたえも楽しめる。

 

ランチの値段・味・感想

今回の料理は、全て美味でした!

3人で3品は少ないかな?と思いつつも、ちょうどいい量に収まりました。

値段は1人約$20(約2000円)です。

お店の雰囲気、ウエイターの接客、料理の味、とても満足しました~~!!!

アメリカでの食事での注意点・アドバイス

今回の料理はどれも美味しくて満足のいく料理でしたが、ここで料理を食べた後私とお友達のAちゃんに異変が起きました。

今後アメリカで外食する方達に向けて、注意点とアドバイスをまとめますね。

魚介シーフードを食べる時の注意点・アドバイス

実は私、ここで食べた「ムール貝」にあたってしまい、翌日寝込んでしまったのです(笑

 

これは、店のムール貝が悪かったわけではなく、私が「牡蠣アレルギー」のためだと思われます。日本ではムール貝を食べた時に何ともなかったのですが、アメリカのムール貝ではあたってしまいました。(ちなみに、ムール貝には火はしっかり通っていました)

サンフランシスコでは魚介シーフードが有名で「ムール貝」や「牡蠣」がよく料理に入っています。「貝類」にお腹が強くない人は、注意してくださいね!

ちなみに英語でムール貝は「mussel(マッソル)」、牡蠣は「oyster(オイスター)」です^^

ガーリック料理を食べる時の注意点・アドバイス

Aちゃんは、「ムール貝」は問題なく美味しく食べていましたが、料理を食べた後の数時間お腹がグルグルしていたそうです。

これは、元々Aちゃんが持っている「ガーリック料理を食べると起きる症状」らしいです。

アメリカのレストランでは、ガーリックの量が日本より多めに使われています。

ガーリックに慣れていない方は、ガーリックが少な目のメニューをウエイターさんに聞いてから注文してみてくださいね。

 

一緒に全ての料理を食べた現地人の彼は、特に問題なかったようです。さすが現地人。

今回のランチではハプニングはありましたが、美味しい御飯のおかげでYちゃんとの話も盛り上がり、国際恋愛・アメリカ生活の話も沢山聞けました♪

別記事にアップしています♪

是非サンフランシスコのノースビーチに来る機会があれば、「The Stinking Rose」へ行ってみて下さい^^

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。