彼を訪ねて1万キロ。大韓航空(コリアンエアー)日本→アメリカの旅

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/1/20、遂にこの日が来ました!

この日は、「ドナルド・トランプが大統領に選任される日!」

世間は大騒ぎですね!

はい、それはそうとして、1/20はこのブログでは「Sがアメリカ人の彼を追っかけてサンフランシスコに旅する日!」なんです!

私のお友達や親が大騒ぎしています(笑

日本→サンフランシスコまでの距離は、約10000km!

ということで、この歴史に残る日(1/20)を「彼を訪ねて1万キロ。大韓航空(コリアンエアー)日本→アメリカの旅」というテーマで記録に残そうと思います!

大韓航空(コリアンエアー)で行く日本→韓国(仁川国際空港)

旅行の時間は、下記のとおり日本を昼の13:40に出発する予定でした。

 

が!!!

早速事件が起きました。

朝9時ごろに大韓航空(コリアンエアー)から電話に叩き起こされました。
日本→韓国の昼フライトは、韓国の大雪のため遅延。
スタッフさん「 韓国→サンフランシスコの乗り継ぎに間に合わないから、急遽昼の便を朝の便に変更することは可能でしょうか?可能なら今すぐ空港へ来てください!」
とのこと。

朝の便は起きるのが大変と思って、敢えて乗り継ぎ時間の少ない昼の便にしたのが甘かった!!!
布団から飛び起きて、急いで身支度して、スッピンのまま、タクシーに乗り込み空港へ向かいました。

航空会社の対応と私の身支度の速さ、この双方の連携プレーにより私は朝の便に乗り込むことが出来たのでした。

今後海外へ行く皆様へ。
飛行機は、雪や風の天候や機体の不具合で遅れることがよくあります。
国際線の乗り継ぎは、余裕をもった時間で予約することをおススメします。

チェックイン・旅券発行・荷物検査・出国を終えて準備完了!

アメリカでお世話になる人達用に、お土産の西洋和菓子を買いました。
(これ、アメリカ人に大ヒット!大変喜んでもらえました♥)

朝の便も少し遅れましたが、乗り継ぎには影響ない程度でした!

今回韓国の大雪での遅延のせいか、飛行機がめちゃくちゃ揺れました。

約2時間の空の度でしたが、あまりの揺れにもう日本に帰りたいとか思ってしまいました。

でも、もう戻れない。サンフランシスコにこのまま行くしかないという究極の状況に追い込まれてしまいました。

そしてこの機内食見てください。


開けてガッカリツナマヨおにぎり機内食!
もしもコンビニおにぎりが出るとわかっていたなら出発前に昆布おにぎり買ったのにっ!
でも、有難く頂きました。

韓国(仁川国際空港)での過ごし方

韓国(ソウル)では、雪が積もっていました。

まずは搭乗ゲートまで行き便を確認!
とりあえず、出発までまだ時間があるので彼に連絡するためにもWi-fiをつなごうとしましたが、空港のWi-fiが全く繋がらない!
途中で諦めて、インターネットカフェに入り、一番安かった甘甘のマフィンを食べながら彼に無事に韓国へ着いたことを伝えました。

暇だったのでインターネットを繋いでSNSで友達と交流しようとしましたが、
キーボードに日本語がないっ!!!!
「Ima kankoku ni tsuitayo!!!!Yuki ga takusan huttete….」という、何とも読みにくい文章で日本にいる友達とやり取りを交わしました。

そして出発数十分前に気づいたことがあります。
港のWi-fiが繋がらなかった原因は、機内モードをONにしたままだったからでした(泣
もう少し早く気づいていれば、無理やり甘甘のマフィンを買って食べることもなかったのに・・・!これも経験ですね!

韓国(仁川国際空港)→サンフランシスコ行きの便も1時間半ほどの遅れで出発しました。

韓国(仁川国際空港)→サンフランシスコの便 機内での過ごし方

現地に早く到着するために、飛行機はジェット気流のある場所を飛行。
そのせいで、飛行機バカ揺れ。

もーーーー、最初から最後まで揺れて揺れて、最悪でした!
人生で乗った飛行機の中で一番揺れたと行っても過言ではありません!
縦揺れ、横揺れ、斜め揺れ、もうひと思いに失神でもして意識を失いたいと思ったほど怖かったです。

というわけで、一睡も出来なかったので、機内上映の映画をひたすら見続けました。

●「ブリジット・ジョーンズ ダメな私の最後のモテ期」
●「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
●「コウノトリ大作戦!」
●「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」

映画の感想はコチラです。

サンフランシスコ空港に到着

地獄のスーパースピードフライトのおかげで
30分の遅れでサンフランシスコに到着。

イミグレーションでひと悶着。でも無事通り抜けました。
イミグレの際の注意点はコチラにアップしています。

彼の職場の先輩が迎えに来てくれてるはずのArrival

ゲートへ!

WELCOME TO SANFRANCISCO!!!!

と、書いてある出口は見つかるが、
先輩の姿なし。。。。
あれ!?先輩どこ???
写真を見たところ、金髪メガネのグラマラスな美女だったんだけど。
思い当たる人おらず。

WIFIに接続して連絡をとってみると、
私のフライトが遅れたから到着も遅れてると思ったようで
未だ着いていませんでした。

先輩のEから、
「待たせてごめんね!今Mも職場から拾って連れていってるから!」
とメッセージ。

なぬ!彼も来てくれるとな!?

今日は仕事があるから、空港には直接行けないって言ってたのに・・・
飛行機遅れたと思ったせいで、時間が上手く調節出来て、お昼休みに抜けられるとのこと。

万歳~~~~~~!!!!

地獄のフライト耐えたら、ここでイイ事起きた!!!

そして彼、遂に到着!!

柴犬みたいにぴょんぴょん走ってきた!!!

そして、HUGGGGGGGGGGGGGGGGGG!!!!

「I missed you.I LOVE YOU!(寂しかったよ。愛してる!)」

と言ってハグしてくれました。

まとめ

ということで、以上が「彼を訪ねて1万キロ。大韓航空(コリアンエアー)日本→アメリカの旅」でした。

旅は始まったばかりですが、日本からサンフランシスコへ行くまでに、既に色んなドラマやハプニングがありました。

でも、ケガもなく、忘れ物もなく、無事にサンフランシスコに着き、彼と抱き合った時には本当に嬉しかったです。達成感と充実感を感じました。

元々高所恐怖症の私が「あんな恐ろしいフライトに耐えてでも彼に会いに来てよかった」と、本気でそう思えました。

これからサンフランシスの生活を随時アップしていきます^^

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。