アメリカで外国人彼氏と行った映画デートの感想「モアナと伝説の海」

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

 

**2017年1月末~3月末までサンフランシスコに滞在中です**

2017/02/06(月)にアメリカでの初・映画館デートに行きました。

今回、せっかくアメリカの映画館まで見に行ったので、アメリカでの映画館体験を紹介していきたいと思います。

 

今回見た映画は、こちら。

「モアナと伝説の海」

出典元:映画.com

日本では2017年3月10日に公開予定の映画です。

映画のあらすじ、登場人物、声優、主題歌、感想については、見所と共に別記事にまとめています^^

 

まずは、映画館まで車で20分!

 

Century 20 Daly City(センチュリーシアターズ)に到着。
f:id:sweetlaifu:20170210140343j:image

映画館の外観&内観は日本と同じ感じ。

ポップコーンやジュースを買うカフェ
f:id:sweetlaifu:20170210140401j:image

アメリカの例の身体に悪そうなグミのお菓子も売られていて、誰が買うんだろうかと思っていると若いお兄ちゃん達が大量に買っていました。

出典元:smple English wikipedia

 

いざ、中へ!

最初映画館の中に入った時は、若いお兄ちゃん1人だけ。

アメリカではアニメーション映画を若い男が一人で見ることもあるのかと、不思議に思っていたら、数分後お兄ちゃんの友達が続々と入ってきた!!

全部男!しかも、なんか筋肉ムキムキ、タトゥバッチリ、イケイケな感じの。(国籍はおそらくフィリピン系やベトナム系)

「ヘイブラザー」的な感じで、ハグし合ったり握手したりしてる!そして、入館前に買ったと思われるあの身体に悪そうなお菓子をシェアしながら美味しそうに食べている。

見た目は完全に映画に出てくる悪役のチンピラ(←失礼)なのに、すごいカラフルな色のお菓子を食べながら、アニメーション映画「モアナと伝説の海」が始まるのを楽しみに待っている。何なんだこのギャップは。

スクリーン前の光景に、既に映画を見ている気分になりました。

 

そんなこと考えてる間に映画が始まったので、ポップコーンをかじりながら、いざ鑑賞!

 

(上映中・・・)

 

映画上映中に気づいたことなんですが、

日本人って上映中は静かに映画を見るのが当たり前で、笑い所もクスッと笑ったり笑いをこらえるのが普通だと思うんです。

でも、アメリカ人って結構笑い所では大爆笑するんですよね。

面白いシーンのたびに、Mが「ぎゃははは!」と大爆笑するので、笑いのシーンよりもMの声のデカさに気になってしまいました(笑

「チンピラに目をつけられるかもしれないから、声のトーン落として!」と思っていましたが、チンピラのお兄ちゃん達を見ると、彼らも「ぎゃはは」と笑っていました(笑

 

(上映終了!)

 

映画を見た感想をまとめます。

映画自体は、全体的に飽きる事がなく最初から最後までとても楽しく見ることができて大満足でした!

大人目線でも楽しめますし、ラブシーン等もないので家族でも安心して見られます。

今回の私たちのように恋人通しで行くのもよし、チンピラのお兄ちゃん達(←失礼)のように大勢でワイワイ見るのもよし。

万人受けする映画だと思いました。

 

自分なりに満足したポイントを書きます。

●アニメーション映画だからといって、子供っぽくかったので男性でも楽しめる

→元外国人夫のように、アニメーション映画は子供っぽくて嫌いだと言う男性もいると思います。今回の映画は、ポリネシアの歴史や文化が盛り込まれていたので、コテコテのアニメーション映画があまり好きではない人でも楽しめると思いました。Mも私も30代で、楽しめましたし20代のチンピラのお兄ちゃんも皆楽しそうに見ていました。(←失礼)

●英語の発音がクリアで全体的に理解しやすかった

→私はTOEIC850点ですが、映画で聞く英語は分野によってはチンプンカプンです。今アメリカにいるので、映画を見ても日本語字幕がついておらず楽しめないかなと思っていました。しかし、今回の映画はほとんどの英語の会話が理解できました。英語の勉強中の方でしたら、アニメーション映画で勉強するのもいいかもしれません。

●可愛い動物や赤ちゃん、笑いのシーンが多かったので見やすくて楽しかった

→可愛い動物や赤ちゃんに対して、彼がどんな反応を示すのか、笑いのシーンで彼とツボが合ってるかの確認もできて距離が縮まった気がしました。昔、好きだった人と映画館に行った時にラブシーンバリバリの映画を見て気まずかった思い出があるので、今回のような映画は付き合い始めのカップルにはとてもいいと思いました。

●映像がとてもきれいでリアルだった

→ハワイの実際の景色を見ているように、海や自然がキレイに描かれていました。ハワイが好きな人でしたら、映像を見るだけで南国の雰囲気を味わえて頼めると思います。

ちなみに洋画を見るときは、吹き替え版ではなく字幕を強くおすすめします。

英語でのジョークや駆け引きやり取りは、英語で聞けるようになった方が絶対楽しいからです^^日本語だと、面白いシーンも、普通に流れて言ったりします(涙)

是非皆さんも大切な人と「モアナと伝説の海」見に行ってみてください^^

 

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。