サンフランシスコ市内移動&観光の交通手段はMuni(ミュニ)で! | 2度目の国際結婚!?バツイチ30が綴るアメリカ人彼との幸せ英語LIFE♪

【旅行・観光】

サンフランシスコ市内移動&観光の交通手段はMuni(ミュニ)で!

こんにちは!

Sの国際恋愛・英語生活ブログに来ていただきありがとうございます^^

「アメリカでは、1人1台車がないと何処へもいけない!」

サンフランシスコに来るまでは、そう思っていました。

しかし、サンフランシスコにはとても便利な乗り物があったのです!

今日のテーマは、「サンフランシスコ市内移動&観光の交通手段はMuni(ミュニ)で!」。

滞在中によく乗っていた「Muni(ミュニ)」について書いていきたいと思います。

 

サンフランシスコの交通機関「Muni(ミュニ)とは?」

「Muni(ミュニ)」とは、サンフランシスコ市営鉄道(San Francisco Municipal Railway)のことです。

サンフランシスコ市の公営公共交通機関で、「Muni Metro(ミュニメトロ)」=路面電車と、「Muni Buss(ミュニバス)」、「Cable Car(ケーブルカー)」の3つを指します。

「Cable Car(ケーブルカー)」は、観光客用の乗り物なので、値段や用途は異なりますが、

「Muni Metro(ミュニメトロ)」=路面電車と、「Muni Buss(ミュニバス)」はサンフランシスコ市内のほぼ全域で運行されています。

日々多くの市民に利用されており、観光客にとっても、サンフランシスコを移動・観光するための大変便利な乗り物です。

「Muni Metro(ミュニメトロ)」=路面電車と、「Muni Buss(ミュニバス)」の乗り方

運賃は1回2.25ドルを乗車の際に支払います。

支払い方法によって乗り方が異なります。

現金払い
「Clipper card(クリッパーカード)」

現金払いの場合の乗り方

先頭車両から乗り込み、車掌さんに現金を払ってチケットを購入します。

※この時、$2.25ピッタリ持っていないとお釣りがでないので注意してくださいね。

受け取ったチケットは必ず取って置くようにしてください。

「Clipper card(クリッパーカード)」を使う場合の乗り方

クリッパーカードを乗車の際に、機械にピッとかざすだけ。(どの車両から乗ってもOK)

カードから一律$2.50が引かれているので、降りる時は何もせずに降りて大丈夫です。

機械にかざした際には残高が表示されますので、いくら残っているかの確認をしてください。

【「Clipper card(クリッパーカード)」とは】

「Clipper card(クリッパーカード)」は、「Suica」や「Icoca」のようなチャージ型のプリペイドカードです。

ダウンタウンの駅に設置されているMUNIの券売機や「Walgreen(ウォルグリーン)」という薬局で購入・チャージすることができます。

先にお金をチャージしておけば、毎回お釣りのことで心配する必要がないので、カードの利用をおススメします。

アメリカ人は現金を持ち歩く習慣がないためほとんどの人がクリッパーカードを利用しています。

一度チケットを買うと、90分以内であれば何度でも無料で乗ることができます。

しかも、ミュニバスとミュニメトロ間で乗り換えをすることも出来ます。

ですので、現金払いで購入したチケットは無くさないように必ず持っておきましょう。

あと、たまに検札の人が運賃支払いのチェックに回ってくることがあります。

その際は、現金払いの場合は購入したチケット、カードを使った場合はカードを見せれば大丈夫です。

「Muni Metro(ミュニメトロ)」=路面電車と、「Muni Buss(ミュニバス)」を使ってみた感想

最初は現金払いで乗車しましたが、お釣りのことをいちいち考えるのが面倒で、すぐに「Clipper card(クリッパーカード)」を買いました。

私はよく「Muni Metro(ミュニメトロ)」=路面電車を利用していたのですが、乗り降りがとても難しかったです。

乗り降りの際のトラブル

● 乗車の際に、メトロが目の前に止まったのにドアが開かなかったり、、、

 →その場合は、ドアの横についているボタンを押して自分でドアを開けて乗り込みます。

● 降車の際に、ドアが開いたと思ったらその数秒後にドアが閉まって挟まれたり、、、

 →その場合も、ドアの手前についているバーのようなものをプッシュして自分でドアを開けて降ります。

● 何よりも、一番苦戦したのが、ダウンタウンのメインの駅数ヶ所を過ぎると「停車駅の案内アナウンスが全くがない」ことです。

もちろん、次の停車駅を示すための電光掲示板などもありません(汗

「どうやって降りるところがわかるの?」と彼に聞いてみたところ、

「景色を見て判断する」そうです。

観光客にとってかなり厳しいアメリカーーーー!!!!

乗り心地

車両はよく食べ物が散らかっていて、「誰かここに何日か住んでたの?」と思うような食べ物の残骸があったこともありました。

使われている機材が古いのか、走る時の騒音が大きく一緒に乗ってる彼とは大き目の声で話していました。

停車する時と発車するときに結構揺れるので、立っている時は十分注意が必要です。

あ、そうそう、時々故障して動かなくなることもありました。

まとめ

いかがでしたか?

以上が「サンフランシスコ市内移動&観光の交通手段はMuni(ミュニ)で!」でした。

やはり色んな面で比べてみると、衛星管理や安全運転を徹している日本の交通機関にはかないませんね。

それでも、この交通機関のおかげでサンフランシスコ市内を簡単に移動し、沢山の場所に行くことが出来ました。

ミュニメトロとミュニバスには大変お世話になりました。

皆さんも、もしサンフランシスコに来られる機会がありましたら、是非「Muni(ミュニ)」を利用してみてくださいね^^

観光で毎日「Muni(ミュニ)」(ケーブルカー含む)に乗る予定がある方は、Muniパスポートがおススメです!(1日券($17)・3日券($26)・7日券($35))

また詳しく別の記事にアップしたいと思います。

 

関連記事

  1. 【旅行・観光】

    ハワイ観光4日目:ノースショアの観光スポットを手当たり次第に回る旅

    2017/01/26(木) サンフランシスコ滞在7日目 ハワイ4日目…

  2. ハワイ「ロミロミハナウママッサージスパ」でアロマセラピーを体験
  3. 【旅行・観光】

    海外渡航時の荷物に関するお役立ち情報~バッグと中身~

    皆さん旅行の時に「あ、これ必要だった!」「これ持っ…

  4. 【旅行・観光】

    ビルの谷間の自然&憩いのスポット「Yerba Buena Gardens」

    2017/01/21(土)に、サンフランシスコのダウンタウンを観光して…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

スポンサーリンク

父が綴る映画と本のレビューブログはコチラ

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

引き寄せの法則を使って「運命の恋人とラブラブな人生」を引き寄せる極意

  1. 【海外生活】

    近所のアジア生活用品店でのカルチャーショック
  2. eigo-life.com

    日々の出来事・気づき

    アメリカのレストランで日本よりも快適に食事が出来ると思ったこと
  3. アメリカンブレクファスト パンケーキ

    レストラン

    現地人お勧めの「Howard’s Cafe」でアメリカン・ブレックフ…
  4. 映画

    アメリカで外国人彼氏と行った映画デートの感想「モアナと伝説の海」
  5. 【国際恋愛・恋愛】

    「運命の人を見極める方法」で実際にアメリカ人彼氏を見極めてみた
PAGE TOP