「モアナと伝説の海」あらすじ・登場人物・声優・主題歌・感想 | 2度目の国際結婚!?バツイチ30が綴るアメリカ人彼との幸せ英語LIFE♪

映画

「モアナと伝説の海」あらすじ・登場人物・声優・主題歌・感想

こんにちは!

Sの国際恋愛・英語生活ブログに来ていただきありがとうございます^^

 

**2017年1月末~3月末までサンフランシスコに滞在していました**

2017/02/06(月)にアメリカで見た映画「モアナと伝説の海」の映画のあらすじ・登場人物・声優・主題歌・感想(ネタバレなし)の紹介をしたいと思います。

出典元:映画.com

日本では2017年3月10日に公開予定の映画です。

出典元:シネマトゥディ

★あらすじ★

「アナと雪の女王」や「ズートピア」など、ヒット作を連発するスタジオが、南の島と大海原を舞台に描いた長編アニメーション。「リトル・マーメイド」「アラジン」のロン・クレメンツ&ジョン・マスカーが監督を務め、海を愛する美しい少女モアナが、島の危機を救うために冒険を繰り広げる。かつて世界を生んだ命の女神テ・フィティの心が、伝説の英雄と言われたマウイによって盗まれ、世界に闇が生まれた。それから1000年にわたり、モアナの生まれ育った島モトゥヌイでは、外洋に出ることが禁じられていた。そんなある時、島で作物や魚たちに異変が発生。海の不思議な力に選ばれた少女モアナは、いまもどこかで生きているマウイを探し出し、テ・フィティの心を元あった場所に戻すことができれば世界を救えると知り、父親の反対を押し切り大海原に旅立つ。(映画.comより)

 

登場人物の紹介

ここからは、登場人物の紹介を紹介していきますね^^

主人公モアナ(MOANA)

出典movies.disney.com/moana

島の長の一人娘&後継者。好奇心が旺盛で、小さい頃からずっと海に出ることに憧れていた。

→頭で考えるよりもまずやってみる!という性格なので周りから見ると猪突猛進で向こう見ず。でも、一度決めたら最後までやり遂げるという強い意志を持っています。危なっかしいな~と思うこともありますが、一生懸命な彼女の姿を見ているとついつい応援してあげたくなります。

~赤ちゃんモアナ~

出典pic.prepics-cdn.com

出典pic.prepics-cdn.com

序盤のシーンでは、モアナが赤ちゃんだった頃の映像が流れます。

ぷくぷく太った赤ちゃんのコロコロした動きがとても可愛らしく表現されていて見ているとクスッと笑ったり、ほっこり癒されます。

あるシーンでは、チンピラのお兄ちゃんの1人が「Oh~~~(オォォ~)」と声を出して赤ちゃんの可愛いさに胸キュンしているシーンもありました(笑

プーア(PUA)

出典movies.disney.com/moana

赤ちゃん子豚のプーア(PUA)。おそらくモアナのペット。

→この子も動きやしぐさが可愛くて見てるだけで癒される存在。登場シーンはもっと増やして欲しかったです。

ヘイヘイ(HEIHEI)

出典movies.disney.com/moana

モアナと一緒に旅するヘイヘイ(HEIHEI)という鶏。

→この天然ボケな鳥がムードメーカーになって笑わせてくれます。

 

モアナの両親 トゥイ&シナ(TUI&SINA)

出典movies.disney.com/moana

島の長とその妻。

→娘のことが大好き&心配で箱に入れたいお父さん、お父さんの横に寄り添う優しいお母さん。一見何処にでもいる両親。モアナには島の後継者プリンセスになって欲しいと思っているので、海に出たいと言うモアナに猛反対。モアナが小さい頃の序盤シーンでは、お父さんがどれほど娘を大切に思っているかがよく表現されています。

グランマ・タラ(GRAMMA TALA)

出典http://movies.disney.com/moana

モアナのおばあちゃん

→モアナの航海を反対する親とは打って変わって、どうも協力的なおばあちゃん。モアナのおばあちゃんは、モアナにとって一番の良き理解者だと思います。しかし、ちょっと変わり者で村でも浮いている不思議なおばあちゃん。彼女のキャラもまた見所です。

マウイ(MAUI)

出典http://movies.disney.com/moana

→ポリネシアの半神マウイ

今回島に異変が起こったことについて、重要な手がかりを握っているキーパーソン。モアナの航海に加わり、一緒に旅をすることになります。鳥や他の動物に変身する力があり、彼の変化シーンは見所です。また、彼の身体にあるタトゥーにも一つ一つの意味や物語があるので注目してみて下さいね。

カカモラ(KAKAMORA)

出典出典http://movies.disney.com/moana

ラモナが航海中に遭遇する敵その1

→ココナッツの海賊です。一人ひとりの顔やコミカルな動きが面白いです。海賊=怖いというイメージを覆して、じっくり見れば見るほど笑いが出てくる、味のある海賊です。

タマトラ(TAMATORA)

出典出典http://movies.disney.com/moana

ラモナが航海中に遭遇する敵その2

→50本の足を持つカニのモンスター。キラキラ光るものが大好きで、全身光物で身をまとっている。自分のことが大好きでたまらない彼。どうしても力じゃ勝てないので、ラモナとマウイが知恵を絞って作戦を練るところが見所です。

 

声優

モアナ

出典http://shadowandact.com

ハワイオアフ島出身の14歳のアウリィ・クラヴァーリョ(Auli’i Cravalho)さん

ものすごい倍率のオーディションの中から抜擢されたそうです。笑顔がとてもチャーミング。モアナのキャラクターと声はとても合っていました。

マウイ

出典http://shadowandact.com

カリフォルニア州ヘイワード出身のドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)通称[ザ・ロック]

映画を見ていて、どこかで聞いたことがある声だなぁ?と思って調べてみると、彼の名前が出てきてスッキリしました!

私は『ワイルド・スピード』シリーズが好きで、よく見ていたのでその時に彼の声をしっかり覚えていたのでしょう^^

調べてみると、彼は半分サモアの血が入っているそうです。元プロレスラーのあの体格も、マウイを演じるにはとても適役だったんでしょうね!

トゥイ&シナ

出典: moviepilot.com

父親トゥイ役:ニュージーランド出身のテムエラ・モリソン(Temuera Morrison)

母親シナ役:ハワイ生まれケンタッキー州出身ニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger)

 

グランマ・タラ

出典FilmIsNow Movie Bloopers & Extras

ニュージーランド出身のレイチェル・ハウス(Rachel House)

お話の中でキーパーソンとなるおばあちゃんの声がとても印象的でした。ミステリアスな雰囲気をかもしながらも優しく包んでくれるような声だと思います。声優さんの顔を見ると意外と若くてびっくりしました。

 

主題歌

映画の中で歌われる歌がすごく良くて、ずっと耳っているので紹介します。

How Far I’ll Go ~どこまでも~

Auli’i Cravalho – How Far I’ll Go (From “Moana”) (出典DisneyMusicVEVO)

アウリィ・クラヴァーリョ

私が一番好きだったのは、映画の主人公モアナ役のアウリィちゃんが実際に映画の中で歌う How Far I’ll Go です。声の中に強さがあり、それでいてハワイの海のように透き通っていてキレイな声。曲名のHow Far I’ll Go(どこまで遠く行こうか)というテーマの通り、夢と希望に満ちて何処までも遠くまで航海できそうな歌だなぁと感じました。

Alessia Cara – How Far I’ll Go (Official Video) DisneyMusicVEVO (出典DisneyMusicVEVO)

アレッシア・カーラ

カナダ出身の19歳のシンガーソングライター。13歳の頃から自分で曲を作りYoutubeにアップしていたそうです。(ジャスティンビーバーといいピコ太郎といい、今やYoutubeを使って有名になるのは一般的になっていますね。)2015年にデビューをして、カナダ最大の音楽賞JUNO AWARDSで新人賞を受賞、「Here(ヒア)」という曲は全米で音楽ランキング1位にランクインする等輝かしい成績を残しています。テイラー・スウィフトも注目しているという今後注目の若手シンガーです。

こちらは、アレッシア・カーラが歌っているオフィシャル映像です。彼女の声はアウリィ・クラヴァーリョの声比べると、若干ハスキーがかっていて癖があります。その声がエキゾチックな雰囲気を強調し、「モアナと伝説の海」という映画のテーマととてもフィットしている気がします。19歳とは思えない歌唱力で、迫力満点の歌に仕上がっています。

 

Youtubeで、モアナが24ヶ国語で歌うバージョンもありました。

Various Artists – How Far I’ll Go – Heard Around the World (24 Languages) (From “Moana”) 出典DisneyMusicVEVO

これは、モアナの声優アウリィちゃんを含め、各国の歌手がそれぞれの母国語で歌っているものです。色々な言語を聴けて楽しいですよ!最後に日本語も出てきます^^

『アナと雪の女王』主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」のように、「How Far I’ll Go ~どこまでも~」は、今年は日本で流れまくる気がします!

 

是非大切な人と映画館に見に行ってみてください^^実際にアメリカで彼と映画館に見に行ったときの感想はこちらに書いています。

アメリカで外国人彼氏と行った映画デートの感想「モアナと伝説の海」

 

 

関連記事

  1. 映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」感想レビュー
  2. 映画

    ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』あらすじ・キャスト・見所・感想

    突然ですが質問です。「夢」か「恋人」、あなたならどちらを選びま…

  3. 美女と野獣 Beauty and the Best

    映画

    美女と野獣「Beauty and the Beast」映画の感想と国際結婚の共通点

    先日、地元のお友達と美女と野獣「Beauty and the Beas…

  4. 映画

    大韓航空(コリアンエアー)韓国→サンフランシスコの映画紹介&感想

    2017/3/20に大韓航空(コリアンエアー)で日本→韓国(仁川国際空…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


アーカイブ

スポンサーリンク

父が綴る映画と本のレビューブログはコチラ

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

引き寄せの法則を使って「運命の恋人とラブラブな人生」を引き寄せる極意

  1. 【英語・趣味】

    英語と日本語のニュアンスの違い/「すみません」と「ありがとう」
  2. 【旅行・観光】

    アメリカから日本に絵葉書/ポストカードを送る時に注意すること
  3. アメリカで日本を体験!サンフランシスコのジャパンタウン・日本町

    【旅行・観光】

    アメリカで日本を体験!サンフランシスコのジャパンタウン・日本町
  4. eigo-life.com

    日々の出来事・気づき

    彼の親や友達が私たちの結婚を心配する理由/失敗しないためのアドバイス
  5. 【海外生活】

    アメリカで豆腐を探す!初めてのお使いinサンフランシスコ
PAGE TOP