映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」感想レビュー

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」感想レビュー

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

(画像:映画.com)

2017/04/28公開の映画、

「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」を見てきました!

アクション映画では、ワイルドスピードシリーズは一番好きな映画です。

迫力満点のアクションシーンを楽しむために映画館まで見にいったので、感想・レビューを残したいと想います。

今日のテーマは、「映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」感想レビュー」です!

「ワイルドスピード」(The Fast and The Furious)/(The Fate of the Furious)

「ワイルドスピード(The Fast and The Furious)」について

『ワイルド・スピード』(原題: The Fast and The Furious)は、2001年のポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼル出演、ロブ・コーエンが監督したカー映画。ロサンゼルスを舞台にドラッグレース(ゼロヨン)に熱中するストリート・レーサーたちを題材としたカーアクション映画である。当時のアメリカのストリート・レース文化にのっとり、スポーツコンパクトと呼ばれるカテゴリの日本車が数多く登場する。シリーズの時間軸は、1作目(本作)→2作目→4作目→5作目→6作目→3作目→7作目の順となっている。(Wikipedia)

映画の名前

まず、日本では「ワイルドスピード」で知られている映画、こちらは海外では「The Fast and The Furious」と呼ばれています。
彼と好きな映画の話をしていた時に気づいたのですが、日本で公開される映画の名前と、海外でのオリジナルの名前は違う場合がよくあります。

そして、今回の8作目からは「The Fate of the Furious」という名前に変わっています

ストリート・レース

そして、映画の醍醐味である「ストリート・レース」。
映画だけのお話かと思いきや、実際にアメリカにはストリート・レースの文化があるそうです。
これはL.Aで実際に行われたレースの様子。


(1320video)
車を改造して、より早く走る車でレースをする。まさに映画の中の話です。
広大な土地があるアメリカならではの文化なのでしょうかね。

「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」あらすじ

【あらすじ】

誰よりも仲間を愛し大切にしてきたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の裏切りにより、彼らの結束は崩れようとしていた。だが、彼の行動には謎のサイバーテロリスト(シャーリーズ・セロン)が関与していることがわかる。レティ(ミシェル・ロドリゲス)やローマン(タイリース・ギブソン)らはドミニクを取り戻すため、最大の敵デッカート・ショウ(ジェイソン・ステイサム)と手を組むが……(シネマトゥディ)

主人公が「仲間を裏切り」!?
前作での敵が、味方になって手を組む!?
今までの作品の流れでは想像が出来ないような、しょっぱなから興味深々のストーリーです!

【公式予告映像】


(FilmIsNow Movie Trailers International)

「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」感想レビュー

The ‘Fast 8’ cast Courtesy of Fast & Furious/Facebook

今回それぞれのキャストの年齢(2017年時点)も調べてみました。そこには驚きの事実が・・・!!

ドミニク・トレット(愛称:ドム)

ストリート・レース界でのカリスマ的存在。誰よりも早く誰よりも強い!家族や仲間を何よりも大切に思う正義のヒーローのような主人公。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

ヴィン・ディーゼル(50歳)

Vin Diesel, 1967年7月18日 – )は、アメリカ合衆国の俳優、脚本家、映画監督、映画プロデューサーである。本名はマーク・シンクレア・ヴィンセントMark Sinclair Vincent)。ニューヨーク市出身。身長183cm。映画製作会社One Race Filmsを設立、また筋金入りのゲーマーとしても知られていて、ゲーム開発会社Tigon Studiosを所有している。
主な作品:『リディック』シリーズ、『ワイルド・スピード』シリーズ、『トリプルX』シリーズ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズ(Wikipedia)

まず、ヴィン・ディーゼルが50歳ということにビックリ。
50歳であの筋肉モリモリの体系を保っていることにもっとビックリ。
最初のワイルドスピードシリーズでは、彼の体系は今とは全く違って華奢。
雰囲気もどちらかというとチンピラという感じでしたが、今ではすっかりチームの「ボス」に相応しい貫禄がついています!
しかし、俳優だけでなく、映画制作会社やゲーム開発会社を経営しているなんてとても多才ですね!
彼の凄さを知ってよりファンになっていきます・・・

ルーク・ホブス

元FBI特別捜査官。最初はドミニクを逮捕しようとしていたが、次第に誤解が解けてドミニクの仲間になる。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

ドウェイン・ジョンソン(45歳)

ザ・ロックThe Rock)こと(Dwayne Douglas Johnson、1972年5月2日 – )は、アメリカ合衆国の俳優、プロレスラー。トリプルH、ジ・アンダーテイカー、ストーン・コールド・スティーブ・オースチンと並び、1990年代末から2000年代初頭にかけてビッグ4として、WWEの代表的な選手である。現在は本名名義で俳優活動をメインとしている。(Wikipedia)

彼は、このワイルドスピードシリーズでかなり有名になり、他の映画にも沢山出演しているようです。
最初にワイルドスピードに出始めた頃から今と同じくらい筋肉ムキムキで、元プロレスラーと知った時は、なるほどなぁと思いました。
自然災害(地震&津波)と家族の大切さをテーマにした映画、「カリフォルニア・ダウン」では主演をしていました。
とても強い男でありながら、娘や家族を大切にする役柄がとても似合っていると思います。

レティ・オルティス

ドミニクの幼馴染であり恋人であり戦友。勝気な性格でレースセンスも抜群!

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

ミシェル・ロドリゲス(39歳)

(Michelle Rodriguez, 1978年7月12日 – )は、アメリカ合衆国テキサス州出身の女優である。
主な作品:『ワイルド・スピード』シリーズ、『バイオハザード』、『S.W.A.T.』、『アバター』(Wikipedia)

出演作品から見ても、アクション映画がよく似合う女優さんだと思います。
彼女も実年齢に比べてとても若く、とてもアラフォーには見えません。
車だけでなく、バイクでの運転シーンもかっこいいしセクシーにキメています。
映画の中ではツンデレな雰囲気を演じることが多いですが、彼女が笑った時の笑顔は太陽のようで大好きです!

デッカード・ショウ

「ワイルド・スピード SKY MISSION」(7作目)で登場。前作でドミニクの敵として登場したオーウェン・ショウの兄。弟の敵討ちをしてドミニクにやられている。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

ジェイソン・ステイサム(50歳)

(Jason Michael Statham, 1967年7月26日 – )は、イギリスの俳優。ジェイ・ステイサムと表記されることもある。
主な作品:『ワイルド・スピード』シリーズ、『トランスポーター』シリーズ、『アドレナリン』シリーズ、『エクスペンダブルズ』シリーズ、『メカニック』シリーズ(Wikipedia)

最初彼を見たときには、顔とイギリス英語の鼻につくアクセントから判断して「この人悪そう!悪役ピッタリだなぁ」と思っていました。(←失礼)
しかし、ただの「悪」ではなく、不思議なユーモアを持っていてそのギャップによりとてもいい味をだしている作品が多いです。

ちなみに、「ワイルド・スピード EURO MISSION」(6作目)で登場した弟のオーウェン・ショウ役のルーク・エヴァンズ(Luke Evans)も結構悪い顔しています。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

つい最近見た「美女と野獣(Beauty and the Beast)」でガストン役を演じていました!圧巻の悪役演技に拍手!!
ちなみに美女と野獣についてはこちらにアップしています。

ローマン・ピアース

見た目に関わらずオチャラケキャラ。真面目なメンバーの中で唯一ムードメーカー的存在。高級車が大好き。

imdb.com

タイリース・ギブソン(39歳)

Tyrese Gibson, 1978年12月30日 – )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身の俳優、歌手。
主な作品:『ワイルド・スピード』シリーズ、『トランスフォーマー』シリーズ(Wikipedia)

見た目と性格のギャップが素敵な彼。
ワイルドスピードの映画の中では、いつも笑い所を彼が持っていきます。
歌手としては14歳の時からメディアで活躍するようになったそうです。
俳優業と音楽を両立しているのは凄いですね!

テズ・パーカー

頭脳派の天才メカニック。若干オタクの要素も入っているかも。とても頼りになる存在。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

クリストファー・ブライアン・ブリッジス(40歳)

リュダクリス(Ludacris, 本名クリストファー・ブライアン・ブリッジス、1977年9月11日 – )は、アメリカ合衆国イリノイ州シャンペーンのヒップホップMC・俳優。芸名の由来は、本名のクリスと「滑稽」という意味のludicrousを掛けた物。(Wikipedia)

見た感じ落ち着いていて、頭が良さそう!テズ役はとてもしっくりハマッていると思いました。
しかし彼は元々歌手が本業で「リュダクリス」という名前で活動しており、ワイルドスピードX2とユーロミッションのエンディングテーマは彼が歌っています。
ヒップホップのイメージはなかったですが、まさにギャップありありですね。とても歌が上手です。彼もパッと見40歳にはとても見えない・・・。

ラムジー

「ワイルド・スピード SKY MISSION」(7作目)で登場した天才ハッカー。テズの女性バージョンという感じで2人はお似合いな関係。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

ナタリー・エマニュエル(28歳)

(英: Nathalie Emmanuel、本名:Nathalie Joanne Emmanuel)は、イギリス出身の女優。
主な作品:『ワイルド・スピード』シリーズ、『ゲーム・オブ・スローンズ』、『メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮』(Wikipedia)

ドミニカ系とイギリス系のハーフの彼女。ワイルドスピードでは、クリクリ頭がトレードマーク。
顔が小さくてスタイルがとてもいい!綺麗でガラス玉のような目とセクシーな唇で男性もメロメロになりそうです。
メンバーの中では唯一の20代!ワイルドスピードを機に、これからどんどん有名になっていきそうですね。

ミスター・ノーバディ

アメリカ政府の秘密工作組織を取り仕切るリーダー。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

カート・ラッセル(66歳)

Kurt Vogel Russell, 1951年3月17日 – )はアメリカ合衆国の俳優。
主な作品:『ニューヨーク1997』、『遊星からの物体X』、『バックドラフト』、『スターゲイト』、『エグゼクティブ・デシジョン』、『エスケープ・フロム・L.A.』、『バニラ・スカイ』、『夢駆ける馬ドリーマー』、『ポセイドン』(Wikipedia)

66歳の味というか、何というか。。
彼の余裕と貫禄のある演技を見て、渋くてカッコイイ!と思いました。
きっと多くの男性がこんな風に歳を重ねていきたいと憧れるような男性なのではないかと思います。

リトル・ノーバディ

ミスター・ノーバディの新人部下。新米なので先走ってよくヘマしてしまうが正義感が強い男。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

スコット・イーストウッド(31歳)

スコット・イーストウッド(Scott Eastwood, 1986年3月21日 – )またはスコット・C・リーヴス(Scott Clinton Reeves)は、アメリカ合衆国の俳優。(Wikipedia)

ワイルドスピードの中では、「イケメンなんだけど、この人惜しい!」という感じです。
でも、彼のおかげでミスターノーバディのかっこよさが余計引き立っています(笑
イーストウッドって、何か聞いたことあるなぁと思って調べてみたら、何とあの「クリント・イーストウッド」の息子でした!!!
しかも隠し子らしいです。しかし、もはや明るみに出て隠れてないですね。

念のため父親も紹介します。
クリント・イーストウッド(87歳)

(Clint Eastwood、本名:Clinton Eastwood, Jr.、1930年5月31日 – )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州、サンフランシスコ出身の映画俳優、映画監督、映画プロデューサー、作曲家、政治活動家。(Wikipedia)

エレナ・ネベス

「ワイルド・スピード MEGA MAX」(5作目)で登場した元ブラジル警察の新人。警察の職を捨て、ドミニクの恋人になったがレティの存在を知り身を引いた。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

エルサ・パタキー(41歳)

エルサ・パタキー(Elsa Pataky、1976年7月18日 – )は、スペイン出身の女優。
主な作品:『ワイルド・スピード』シリーズ(Wikipedia)

登場シーンはそれほどないものの、顔がとても印象に残った女優さんでした。
目が若干寄り目ガチ?で特徴があるからかな?と思いました。スペイン出身の女性だったんですね!

サイファー

サイバーテロリストグループリーダー。世界権力を握るために何でもする冷酷な悪党。

映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」キャスト

imdb.com

シャーリーズ・セロン(42歳)

(Charlize Theron, 1975年8月7日 – )は、南アフリカ共和国出身で、ハリウッドで活躍する女優。 身長177センチ。スリーサイズはB91.W61.H91。 苗字のセロンは正式には「トゥロン(Tronn, Te-ron)」と発音するが[1]、アメリカ人からは、「ゼアロン(There-on)」と呼ばれるので、発音しやすい「スロゥン(Thrown)」に変えたと本人が語っている[2]。公式には、シャーリーズ(shar-LEES:「リー」にアクセントがある)・セレン(THAIR-en)と呼ばれる。
主な作品:『モンスター』、『ミニミニ大作戦』、『イーオン・フラックス』、『あの日、欲望の大地で』、『スノーホワイト』シリーズ、『プロメテウス』、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(Wikipedia)

文句なしの金髪美女!とりあえず美しい。
身長177cmの完璧なスタイルが、今回のアクション映画にもいきています。ハイヒールを履いたらほぼヴィン・ディーゼルと同じ身長・・・
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」では、頭を丸刈り坊主にして、圧巻のヒロイン役を演じていました。あの時の彼女と今回の彼女は全く別物と言う感じです。
そして悪役の演技がとても上手で、「スノーホワイト」でも、魔女の演技が凄くよかったのを覚えています。
そんな彼女のサイバーテロリストグループリーダー役がとても楽しみ!

「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」感想・レビュー(ネタバレなし)

今回のテーマの始まりは、「ドミニクがファミリーを裏切る」という意外なところから入っていき、
主人公ドミニクが何故裏切り行為をしたのか、一体何を考えているのか、何で?何で!?という、疑問や好奇心をそそりながら話が展開されていきました。
そして、その謎が一つずつ解けていくところを見ながら、「え!?」という意外性や「なるほど!!」という納得感を感じながら楽しく見ることができました

映画で必ずある「ピンチ」を、ドミニクがどう乗り越えるのかがとても見所になるところでした。
ただの力での強さや、車の運転技能で勝つことではなく、人の心を彼がどう動かしていくのか。ドミニクの人間としてのカリスマ性も試されているような感じで見ていてワクワクしました。
ドミニクの筋肉ムキムキアクションシーンも素敵ですが、今回は頭脳を使った緻密な計算が多く、そこがまた主人公の魅力を大きくしていました。

そしてこの映画には欠かせない、迫力満点のカーチェイスシーン!
今回も、沢山ありました!
やはり、ドミニクや仲間が車を運転しているシーンが一番好きです。(特にスピードを上げるためにギアチェンジするところなんてテンションMAXあがります!)
予告で流れた、車が駐車場を突き破って空から落ちてくるシーンは、CGではなく実際に撮影されたものだそうです。さすがハリウッド映画!お金をかけていますね。

私は文句ない映画だったなぁ~!満足満足!と思って映画館を出ましたが、

映画が終わって一緒に映画を見た友達が一言「車のレースの話かと思ったら、世界征服とか核とかそんな大それた話しでビックリした。」と言っていました。

そして、はっとしました。

たしかに、ワイルドスピードの醍醐味である「ストリート・カーレース」のシーンが少なかった気がする・・・。
カーどころか、後半は潜水艦が氷突き破って車を追っかけてたし・・・(笑)

私は今までの作品全て見ていて、カーレースシーンも今回の映画のようなド派手なアクションシーンも好きなので満足でしたが、
オリジナルの「カー・レース」がメインだった序盤の作品が好きな人、飛び飛びで作品を見ている人や、今回初めてこの映画を見る人にとっては少し違和感のある内容になってしまうかもしれません。

私個人の意見では、今回映画館で見て十分楽しめたストーリだったと思います!

まとめ

いかがでしたか?

以上が、「映画「ワイルドスピード ICE BREAK(アイスブレイク)」感想レビュー」でした!

ワイルドスピードシリーズは、これからも9作目、10作目と続くという噂があるので、

次回また新しいストーリーが上映されるのが楽しみです♪♪♪

また映画を見に行く機会があれば、レビューしたいと思います^^

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。