国際遠距離恋愛。13ヶ月(1年1ヶ月)記念日にアメリカの彼から届いた手紙

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

 

2017/11/03 今日の出来事と気づきを綴ります。

アメリカに住む彼から届いたカード

10月末頃、

アメリカに住む彼からカードが届きました。

先月1年記念日を祝ったばっかりなのに、またカードが届いてビックリ!

一ヶ月とはいえ、月日が経つのってあっというまですね。

彼が今回選んでくれたカードは、こちら。

月と、木と、ハートと蝶々。

これらが何を意味するのかは、さっぱりわかりませんが、

カラフルで可愛いです。

カードの表紙は、

As day turns for years
(月日が経って)

and time rushes by
(時間が過ぎるにつれ)

May love treat you well
(あなたが愛で満ち溢れて)

and may joys multiply.
(喜びが倍増していますように) 

カードの中の言葉は、

To a special couple in your anniversary.
(あなたの記念日に一緒にいる特別なカップルへ)

 

もともと、in your anniversaryと書いてあった文字を、

彼が消して、our anniversary と書き換えていたのが何だか微笑ましい。

彼からのメッセージは、

”僕と出会ってなかったら、人生はどうなってたか?って考えたことある?”

”僕にとっては、君のいない人生を想像するのは難しい。

共に長い人生を過ごしてきたわけじゃないのに、

僕は君と最初からずっと一緒にいた気がする。君も同じように感じてる?”

という言葉がありました。

気づき

ずっと一緒にいたわけじゃないのに、

ずっと一緒にいた気がする。

この不思議な感覚、もちろん私も感じます。

彼と自分は、
ある意味家族よりも同性の友達よりもわかりあえる存在。

きっと、それが人生における運命のパートナーというものなんだろうなぁ。

彼に出会ってなかったら、人生どうなってたんだろうか。

きっと、誰かしら出会った人かお見合いでもして結婚して家庭を作っていたとは思いますが、

今自分が彼に感じるような、「無条件・無償の愛」は感じれていないかもしれないなぁと思います。

世界人口76億人の中から彼に出会えたことに感謝して、

これからも彼を大切にしていきたいと思う日でした。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。