洋画・海外ドラマ好き必見!見放題の動画配信サービスはどこがおすすめ?選び方・特徴を徹底比較!

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

今日は映画や海外ドラマの視聴サービスについてご紹介したいと思います。

ちょっと前までは、映画を観るなら映画館へ、DVDを観るならTsutayaでレンタル、又はAmazon等で購入というパターンが主でした。

それが今では、自分の好きな映画やドラマを観たいときは、スマホやPC、タブレットでいつでもどこでも視聴できる「動画配信サービス」に取って代わりましたね。

動画配信サービスのほとんどは、一定の料金を支払えば、自分の見たい映画をいくらでも観放題というシステム。

映画・海外ドラマ好きの方(私を含め)にはたまらないサービスです!

でも、今まで動画サービスに登録したことがない人にとっては、実際に動画サービスに登録しようと思った時に、「どの動画サービスがオススメなの?」という疑問が湧くかと思います。

この結論としては、「あなたの見たい動画や視聴スタイル、払ってもいいと思える料金による!」という答えになります。

ということで、今から洋画・海外ドラマに特化した5つの動画配信サービスを、動画の種類・視聴スタイル・料金等の角度から比較して、おすすめのサービス一覧としてご紹介したいと思います。

有名な動画視聴サービスの中でも特に洋画や海外ドラマを観る人にオススメなサービスは?

まず、大手の動画視聴サービスは、約15ほど。
dTV、U-NEXT、楽天TV、hulu、Netflix、amazonプライムビデオ、TSUTAYA TV、dアニメストア、FODプレミアム、DMM 見放題chライト、auビデオパス、ゲオTV、GYAO!、WOWWOWオンデマンド、VideoMarke(以下割愛)、、、

その中でも、洋画や海外ドラマを観る人にオススメなのは、下記の5つのサービスです。

15社の中から、洋画や海外ドラマをキーワードのに5社に絞れました!

さぁ、ここからが正念場!

この中から、1つのサービスを選んでいきましょう。

それでは、まずは選び方のポイントをお話していきます。

洋画や海外ドラマ好きのための動画視聴サービス!選び方のポイントは?

定額で見放題!と一言で言っても、動画視聴サービスによってサービスが微妙に異なります。

事前に、選び方のポイントを知ってから自分に一番しっくりくるサービスを選ぶようにしましょう。

自分が観たい映画・ドラマの作品数をチェック!

動画サービスの公式ホームページを見ると、どこも大抵「作品数国内No.1」だとか「○○○○人に選ばれています!」等、そういうところについ目が行きがち。

でも、動画配信サイト選びの一番のポイントは、自分が観たい作品が多くあるかどうかだと思います。

「JustWatch」というアプリを使えば、Netflix,Hulu,dTV,U-Next,Amazon Prime等の動画サービスの中で、自分の興味がある作品がどのサービスで視聴できるかを知ることができます。

JustWatch映画・テレビ番組
JustWatch映画・テレビ番組
開発元:JustWatch GmbH
無料
posted with アプリーチ

月々支払う料金に見合うサービスが受けられるかをチェック!

次に重要なのが、料金

定額で見放題と思って登録したサービスでも、中には見放題とは別に追加料金を支払わないと視聴できない設定がされているものもあります。
(これを、PPV(Pay Per Vew ペイパービュー)といいます)

定額で動画を好きなだけ観まくってサービスの元を取ろうと思っていたのに、追加料金かかるじゃん!観たい映画に限ってPPVじゃん!

なんてこともあるかもしれません。

特に予算をきっちり最初から決めておきたいという人にとっては、動画サービスのPPV設定を事前にチェックしておく必要があります。

動画の画質をチェック!

私は画質にはこだわらないほうですが、どうせお金を払ってみるのならきれいな画質で見たい!という人もいるはず。

どの動画サービスも、画質は主にSD/HD/フルHD/4Kがあります。

画質を気にする人はこちらもチェックしておきましょう。(デバイスや契約プランによっては高画質でない場合もあります。)

視聴スタイルの機能をチェック!

視聴スタイルの機能として重要なのは、複数のデバイス(例えばiPadやスマホ)を使った視聴に対応しているか、動画をダウンロードをしてネット環境のない場所でも再生ができるかという点です。

複数デバイスの視聴が可能であれば、1つのIDを家族でシェアしてお得に視聴することができます。

また、動画のダウンロードが可能であれば、携帯の契約プランやネット環境がない/よくない場所でも問題なく視聴できますよね。

以上が、動画サービスを決める際にチェックするべき4つのポイントでした。

これらのポイントをもとに動画配信サービスの特徴を知り、実際にサービスを利用してみるのが一番確実な方法です。

「実際に使ってみて自分に合わなかったらどうしよう?」

という方もいるかもですが、ほとんどの動画視聴サービスには、無料視聴期間がついています。

なので、ひとまず気になるなと思ったサービスがあれば無料視聴して、気に入れば継続してサービスを受けるという方法がオススメです。

主要な動画配信サービス5つについて、特徴・レビューをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

U-Next

f:id:begin11again20:20180307132842j:plain

U-NEXTの作品数は、約10万本で国内2位。

U-NEXTの一番の魅力は、劇場公開中の映画やDVD発売日と同時に配信がスタートすることです。

そのため、わざわざ映画館に行かなくても、DVDを買わなくても、最新の映画を真っ先に見ることが可能!

さらに、U-Nextの特徴として、動画だけでなく、書籍・漫画・音楽のコンテンツが充実しているので、広い範囲でコンテンツを楽しむことができます。

なお、映画に関しては、最新作はほとんど個別課税(PPV)のため、月額料金+αの金額がかかることを頭に入れておきましょう。

少々お金を出してでも最新映画を楽しみたい!動画のついでに雑誌・漫画・音楽コンテンツも楽しみたい!という人には、U-Nextがオススメ。

U-NEXTで無料体験してみる

  • コンテンツ数:12万以上
  • 月額料金:1990円(税別)
  • 画質:フルHD/4K
  • 個別課金(PPV):あり
  • 無料お試し期間:31日間

 

Hulu

f:id:begin11again20:20180307134330j:plain

Huluは海外企業運営のサービスということもあり、ハリウッドドラマに力を入れていて、最新作が入るのも早いです。

また、動画の字幕を英語字幕、日本語字幕に瞬時に切り替えることが可能なため、好きな映画を見ながら英語のリーディングやリスニングを勉強することができます。

特徴としては個別課金(PPV)がないため、月々定額で予算オーバーすることなく観たい動画を楽しめます。

唯一のマイナスポイントは、ダウンロード機能がついていないこと。

ですので、Wifi環境がない人は、通信制限に引っかからないように気をつけましょう。

支払い方法は、クレジットカードと各携帯キャリアでの決済が可能です。

最新の海外ドラマ・ハリウッドドラマを定額で見たい!映画を見ながら英語を勉強したいという人には、Huluがオススメ。

Huluで無料体験してみる

  • コンテンツ数:4万以上
  • 月額料金:933円(税別)
  • 画質:HD
  • 個別課金(PPV):なし
  • 無料お試し期間:14日間

 

Netflix

f:id:begin11again20:20180307133550j:plain

Netflixは、huluと同じく、海外企業が運営しており、世界で7000万近いユーザー数を持つ動画配信サービスです。

こちらもHuluと同じく動画は定額で見放題

そしてNetflixの最大の特徴としては、他のサービスや映画館では見られないNetflixオリジナル作品が豊富ということ。

オリジナル作品の例を挙げると、海外ものであれば、フルハウスの新バージョン、フラーハウス。日本ものであれば、テラスハウスなどなど。。。

また、Netflixにはオススメ機能(レコメンデーションエンジン)という機能があり、あなたがNetflix内で行動したパターンを分析して、5万作品の中からあなたにオススメの作品を紹介してくれます。

Netflixだけで見られるオリジナルのドラマや映画が見たい!自分にオススメの作品を紹介して欲しい!という人には、Netflixがオススメ。

Netflixで無料体験してみる

  • コンテンツ数:非公開
  • 月額料金(税別):650円(SD)/ 950円(HD)/ 1450円(4K)
  • 画質:SD/HD/4K
  • 個別課金(PPV):なし
  • 無料お試し期間:1カ月

 

dTV

f:id:begin11again20:20180307134043p:plain

Netflixと同様、オリジナル作品に力をいれているのが、dTV。

コンテンツ数は12万以上で国内1位。

月額500円という格安料金が人気の理由ですが、新作になると個別課金(PPV)がかかるケースが多くなるので注意。

dTVの特徴は、全米で放送中の大人気ドラマやバラエティー番組等をいち早く配信する「FOXチャンネル」を視聴することができるということ。

日本にいながらにして、アメリカの放送とほぼ同じタイミングで最新作を視聴できちゃうんですね。(最近の作品でいうと、「ウォーキング・デッド」等)

このように、定額制の動画配信サービスで「FOXチャンネル」を提供しているのは、dTVとHuluだけです。

また、dtVの魅力としては韓国ドラマも多く配信されている点ですね。

とにかく安く海外ドラマを楽しみたい!韓流ドラマも観たい!という人には、dTVがオススメ。

dTVで無料体験してみる

  • コンテンツ数:12万以上
  • 月額料金:500円(税別)
  • 画質:SD/HD/4K
  • 個別課金(PPV):あり
  • 無料お試し期間:31日間

 

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、プライム会員であれば別途使用料不要で、多くの作品を見放題で楽しめるサービスです。

私のように、元々プライム会員だったので、ついでにアマゾンプライムビデオを利用しているという人も多いのではないでしょうか?

プライム会員費は、1ヶ月あたり325円(年間3900円)なので、動画配信サービスの中でも最安です。

映画の作品内容としては、不朽の名作系やちょっと前に人気だったような旧作映画が多いのが特徴。
(オードリーヘップバーンの映画、ミッションインポッシブル、フレンズ、セックスアンドザシティ等々)

新作や一部作品は、個別課金(PPV)もありますが、映画の種類や最新作にこだわらなければ、最高のコスパで手軽に楽しむことができるでしょう。

また、100万曲以上の曲を視聴できるAmazonプライムミュージックも利用できるので、映画だけでなく音楽も一緒に楽しめるお得なサービスです。

コストパフォーマンス重視!人気の旧作・不朽の名作が観たい!という人には、Amazonプライムビデオがオススメ。

Amazonプライムビデオで無料体験してみる

  • コンテンツ数:3万以上
  • 月額料金:325円(税込)/ Amazonプライム年会費3900円
  • 個別課金(PPV):あり
  • 画質:SD/HD/4K
  • 無料お試し期間:30日

 

比較表

 サービス コンテンツ数 月額料金(税別)
/個別課金(PPV)
画質 無料お試し期間 ダウンロード機能
U-NEXT 3万2000以上 1990円 (PPVあり) フルHD/4K 31日間 あり
Hulu 4万以上 933円(PPVなし) HD 14日間 なし
Netflix 非公開 650円(SD)/950円(HD)/1450円(4K)(PPVなし) SD/HD/4K 1カ月間 あり
dTV 12万以上 500円(PPVあり) SD/HD/4K 31日間 あり
Amazonプライムビデオ 3万2000以上 325円 /Amazonプライム年会費3900円(PPVあり) SD/HD/4K 30日間 あり

メリット・デメリットを踏まえた上であなたに一番ピッタリのサービスを見つけましょう。

ということで、今までの情報をまとめると、

◆少々お金を出してでも最新映画を楽しみたい!動画のついでに雑誌・漫画・音楽コンテンツも楽しみたい!という人には、U-Nextがオススメ。

◆最新の海外ドラマ・ハリウッドドラマを定額で見たい!英語の勉強も一緒にやりたい!という人には、Huluがオススメ。


◆他では観られないオリジナルのドラマや映画が観たい!自分の好みに合う新たな作品に出会いたい!という人には、Netflixがオススメ。


◆とにかく安く海外ドラマを楽しみたい!韓流ドラマも観たい!という人には、dTVがオススメ。


◆コストパフォーマンス重視!人気の旧作・不朽の名作が観たい!という人には、Amazonプライムビデオがオススメ。

ということになります。

今後動画サービスを利用する上で、参考にしていただければ幸いです^^

皆さんも、ご自身の生活スタイルにピッタリのサービスを見つけて楽しい映画ライフをお送りください♪

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。