【相談】国際結婚を両親に反対されました。好きな人との結婚を諦めるべきでしょうか?どうしたらいいかわかりません。

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

国際結婚についての相談でよくあるのが、

「国際結婚を両親に反対されました。好きな人との結婚を諦めるべきでしょうか?どうしたらいいかわかりません。」

というものです。

グローバル化の影響で国際結婚が身近なものになってきたとはいえ、国際結婚を心配したり反対する親は沢山いると思います。

実際に私の場合も、2度の国際結婚のいずれも親に反対されました^^;

今回、国際恋愛中のある女性Yさん(仮名)から、「親から反対された時にどうしたらいいのか?」という相談を受けて、私が回答した内容をここに紹介したいと思います。

もしも、今国際恋愛中で親や身近な人に反対されてとても辛い思いをしている人や、国際結婚に興味があるけど、親や周りの人に認めてもらえなかったらどうしようという心配があるという人にとって少しでも役に立てばと思います。

国際結婚を両親に反対されて、自分の気持ちがわからなくなってしまったYさんからの相談内容

ざっくりした経緯を説明すると、

外国人の彼と出会って約半年のYさんは、彼との結婚を考えており、彼の来日の際にプロポーズを受けました。

しかし、彼女の両親は大反対。

・国、言語、文化が違いすぎてうまくいかない
・知り合って間もない
・ビザが目的じゃないか
・一時的な感情に流されているんじゃないか

色んなことを言われ、彼と結婚するのなら親子の縁を切るとまで言われてしまったそうです。

両親の言うこと、心配することもすごくわかるけど、彼と結婚したいという強い思いがあったYさん。

最終的にはどうしたらいいのか?自分の気持ちがわからなくなってしまったそうです。

自分の好きな人と結婚するべきか、両親の望む人を探して結婚するべきかと悩むYさんへの回答

この相談を受けて、私がYさんに回答した内容はコチラです。(ちょっと長めの文になってしまいましたが興味のある方は読んでみてください^^)

Y様

この度は、ご連絡ありがとうございます!同じ海外に関わりがある方からのご連絡、とても嬉しく思います(^^)

まずは、彼からのプロポーズおめでとうございます!

文面から見て、Yさんが彼のことをとても大切に思っているんだなぁと感じました☆

ちょうど今ご結婚について悩んでらっしゃるんですね。

私も2度国際結婚をしているので、Yさんが感じている葛藤、すごくわかります。

しかも1度目は、私が日本にいて、海外から追いかけてきてくれた彼と日本で結婚したので、ちょうど今のYさんのようなことを経験しました。

自分は結婚して幸せになりたいと思っているのに、周りから分かってもらえないのはすごく辛いですよね。

ましてや、自分と一番近い親に理解してもらえないのは余計苦しいと思います。

私の父親も、「世の中にはごまんと男がいるのに、何で外国人と結婚しなきゃいけないんだ!?」って、反対していました。1度目の結婚も、2度目の結婚も反対されました。

でも、私の場合は、親の反対を押し切って結婚することを選びました。

自分のしたいことを人のために諦めたらきっと将来後悔すると思ったからです。

一般的に、親は子供に幸せになってほしいから子供のやることに色々意見をすると思うんですが、

親が思う「幸せ」と、子供が思う「幸せ」は、必ずしも同じとは限りません。なので、親の言うとおりにしても、子供が幸せになる絶対の保証はないんですよね。

例えば、親が望むような条件の人に絞って婚活して結婚したとしても、その人と上手くいくかはまた別問題です。

親に応援してもらっても離婚するカップルもいれば、親に反対されても夫婦仲良く幸せな家庭を築くカップルもいるからです。

しかも「幸せ」って、人によってそれぞれ違うので、Yさんにとっての「幸せ」も、Yさんにしかわからないと思います。

なので、周りの友達や親や私がなんと言おうと、Yさんが「彼と一緒にいて幸せだから結婚したい!」と思うのなら、彼と結婚するのがいいんじゃないかと思います。

ただ、親に反対されて、色んな事を言われて「どうしていいかわからないと感じていると言うことは、Yさんの中で、

・親が認めるような相手を選んで安心させてあげなきゃ
・自分の幸せよりも皆が幸せになる方法を選ばなきゃ

という、何かしらのジャッジ(「こうすることが正しい」という頭の中での考え)が働いているんじゃないかな?と感じました。

私の場合は、このジャッジがとても強くて、親が反対しているのに国際結婚を選ぶ自分はひどい人間だ。親不孝者だと思って自分を責めていた時期もありました。

こんなに親に反対されるってことは、運命の相手じゃないのかなぁ?とか、 Yさんのように、 他に相手を探したほうがいいのかなぁ?と思うこともありました。

でも、自分の心は、「彼のことが好きだから彼と結婚したい」「たとえうまくいかなかったとしても、大変なことが沢山あるとしても、それでも彼と2人で乗り越えていきたい」でした。

なので、思い切って自分の心の声に従うことにしました。

自分の心の声に従うということは、親や周りの思うことと違うことをしなきゃいけなかったので、最初は葛藤があって辛かったです。

でも、 実際に「結婚する!」と決めて、行動し、自分が心から愛せる人と一緒に過ごせる毎日はとても幸せです。

結果、「親の思っていた理想の人生」は生きられていませんが、「自分の理想の人生」は生きられています。

今思えば、「親が認めるような相手を選んで安心させてあげなきゃ」「皆が幸せになるように自分が我慢しなきゃ」というような、「こうすることが正しい」と思う考えは、幻想だったと気づきました。

というのも、今現在、自分が彼と一緒にいて幸せな姿を見て、反対や心配していた周りの人達はとても喜んでくれているからです。

せっかく産んでもらって、お金も時間もかけて親に育ててもらったのに、私が毎日不幸な顔をして生きていたら、きっとそれこそ本当の親不孝だと思います。

なので、幸せは「正しい」ことをした先にあるのではなくて、「自分がやりたいこと」をした先にあるものだと思います。

私の場合は、この経験を通してそれがわかりましたし、「自分を幸せに出来るのは自分しかいない」ということも腑に落ちました。

Yさんも、本当は自分の人生を自分の選んだ相手と幸せに生きたいと思っているはずです。

そして、Yさんが今一番心配しているのは、親か彼かを選ばないといけない状況で、彼を選ぶことで「親との縁が切れてしまう。」ということだと思います。

実際に、私の彼の両親は私たちの結婚に反対で、

・知り合って間もない
・ビザが目的じゃないか
・一時的な感情に流されているんじゃないか

と、まさにYさんのご両親と同じようなことを言っていました。

そして、親の意見を押し切って結婚するのなら、縁を切るとも言われました。

私が思うに、自分にやりたことがあって、周りからの反対意見がある時って、「あなたは本当にそれがやりたいの?」って問われているんですよね。

Yさんは、

例え親との縁が切れるとしても、彼と一緒にいたいと思いますか?
例え両親からの支援やサポートがないとしても、今の彼と2人で日本(または彼の国)で生活していく覚悟はありますか?

結婚で一番大切なのは、Yさんと彼の関係性です。

Yさんと彼が、結婚して今後2人で助け合って生活していきたいという強い意思があるのなら、どんなことが起きても乗り越えられると思います。

でも、もしも彼と結婚をしていく上でどうしても両親のサポートが欲しいと言う場合は、まずは両親と徹底的に向き合っていみるのもいいかもしれません。

当時の私と彼は、はじめは両親の説得をして、私の親は納得しましたが、彼の親は納得せず最後まで反対でした。

なので最終的には、アメリカでは彼の親からのサポートなしでも2人で生活していくという覚悟を決めて、結婚しました。

ちなみに、私と彼の両親には、こんな感じで自分達の素直な気持ちを伝えました。

「(お父さん/お母さん)が心配する気持ちはすごくわかる。でも、私は(彼/彼女)と一緒にいてとても幸せだから、文化、宗教、言語が違って大変な思いを沢山するかもしれないけど、それでも(彼/彼女)と一緒に頑張っていきたい。自分が幸せになりたいと思って決断することで、(お父さん/お母さん)を悲しませると思うとすごく辛い。でも、私は(お父さん/お母さん)のことを大切に思っているし、いつか彼を受け入れてくられて家族皆で楽しく笑いあえる日がくると嬉しい。」

Yさんがもし、今ご自身が感じている率直な気持ちをご両親に伝えられていないなと思う部分があれば、勇気をだして伝えてみるのがいいと思います。

直接面と向かって話し合うと、お互い感情的になって自分の言いたいことが伝わらないこともあるかもなので、手紙かメールを書くのがオススメです^^

これは私の想像ですが、Yさんのご両親も、きっとYさんのことが心配でたまらないのだと思います。

または、私の彼の両親のように、自分と自分の子供の結婚相手の価値観が違うという思いが強すぎて、それに合わせるのがストレスだと感じているのかもしれません。

ただ私が思うに、子供が好きな人と一緒になりたいのに、反対だから子供との縁をきるというのは、両親にとっても得策ではないと思います。

子供との縁が切れて損をするのは、両親だからです。老後困った時も、子供には頼れず自分達でなんとかしなきゃいけませんし、孫の顔も見れませんしね。。。

私の彼の両親はまさにそんな状況にいるわけですが、子供が自分の思い通りにいかないストレスからか、彼に「お前はもう私の息子じゃない!」と言ったこともあります。

でもその割には、数日後に「あなたのママよ。元気にしてるの?」と電話をしてきたり、縁を切ると言った割りに、彼の誕生日にメールをしてきたりします。

このやり取りを見ていて、親子の縁って、そう簡単には切れないものなんだろうなと思いました。

私の彼はというと、「両親に育ててもらって感謝してるけど、だからといって両親の思うとおりには生きれない。今は両親とこんな状況になってしまっているのは残念だけど、僕は両親のことを大切に思っている気持ちは変わらないし、僕は君と一緒に人生が過ごせてとても幸せだと思っている。」と言っています。

両親も、子供と色んなやり取りをしていく中で、「子供にとっての幸せとは何か」 「自分にとっての幸せとは何か」 を学んでいるのだと感じました。

なので、例えYさんが「自分が幸せになるための決断」をした事で、親との縁が一時的に切れてしまったとしても、Yさんと彼が幸せに暮らしていることを両親が知れば、「娘が彼といてあんなに幸せにしてるなら、良かった」と後々思ってくれて応援してくれるかもしれません。

私の父親はそんな感じで今は私と彼のことを応援してくれています。

彼の両親は相変わらずですが、その状況を理解してくれて彼の周りの人たちが私と彼を本当の家族のようにサポートしてくれています。

ということで、いただいた情報から、色々思うことがあって長い文章を書いてしまいましたが、Yさんが、自分の生きたい人生を生きられるヒントになればなぁと思います。

後、個人的に思ったことですが、今の状況から、

・親の反対を押し切って結婚する
・親の言うとおりにして結婚をあきらめる

の二択しかない!という感じになっているように思うのですが、

・結婚を前提に、彼と遠距離恋愛を1年くらい続けてみて、お互いのことをよりよく知ってみる

という選択もありかな?と思いました。

私の場合は、彼と出会ってすぐに結婚する!と決めましたが、そこから実際に結婚するまでにいたって、彼が何回か日本に数週間滞在したり、私が彼の国に滞在したりしました。

実際にお互いの国で一緒に過ごしてみると、スカイプやラインで話すだけじゃわからなかったお互いのことが沢山見えてきます。

「自分と話す時はこうだけど、周りの人とはこんなコミュニケーションとるんだ~」という感じで、「こんな状況だと、こんなことするんだ~」という色々な発見があるかと思います。

中には、「え!こんな人だと思ってたのに、実はこうだったの!?」と思うようなことも、ポジティブ、ネガティブ両方の面で沢山出てきました^^

問題やトラブルが起きた時にどんな風に対処するか、何か決断するときにどんなプロセスで物事を決めるのか、など等、お互いの価値観を事前に知っておくことは、今後結婚生活を送っていく中でとても役に立っていくと思います。

もしも、Yさんが彼の国で一緒に過ごしたことがない場合は、休暇を使って彼の国に遊びにいって、彼の両親や友達に会ってみるとか、時間をかけてお互いを知ることを楽しむのもいいんじゃないかな?と思いました。

国際結婚は、文化、言語、宗教から、「違い」が沢山でてきますが、夫婦同士が、「違い」を感じた時に、それを理解しあうことができればうまくいきます。

Yさんが愛する人や家族、友達と幸せに過ごせるように、心から祈っています!

エス

まとめ

以上が、私が回答した内容です。

相談内容がまさに自分が体験した内容だったので、色んな想いが心からブシャーーー!と溢れ出して、めちゃくちゃ長い文章になってしまいました。

今思えば、私が体験した過去の辛かった・大変だった内容というのは、今現在そういった体験している人たちの気持ちを少しでも深くわかるようになって、少しでもその人たちを自分の生きたい方向に導くための必然的な出来事だったんだなぁと感じます。

同時に、自分が辛い思いをして悩んでいた時には、同じ体験をしたという方から心優しいメッセージを頂いて、心がかなり救われたことを覚えています。

人生って不思議で面白いものだなぁと思う今日この頃です。

一人でも多くの人が、自分の生きたい人生を生きて、運命のパートナーさんと幸せに過ごせますように願っています。

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。