ネットで出会った彼は全米トップクラス大卒のエリートだった!? | 2度目の国際結婚!?バツイチ30が綴るアメリカ人彼との幸せ英語LIFE♪

【国際恋愛・恋愛】

ネットで出会った彼は全米トップクラス大卒のエリートだった!?

こんにちは!

Sの国際恋愛・英語生活ブログに来ていただきありがとうございます^^

ある日ネットで出会い、初対面後にお付き合い、今年結婚をしようと思っている彼のことについて、詳しく書いていこうと思います。

アメリカ人の彼。プロフィール概要はこちらです。

ネットで知り合った当時は、彼のことは顔も名前も知りませんでした。

日々の会話のやり取りの中で、彼の学生時代や仕事の話を聞いていくうちに、何だか普通の人とはちょっと違う??という感じがし、調べていくうちに「ネットで出会った彼は大学全米トップクラス卒のエリートだった」ことが判明しました。

ということで、「ネットで出会った彼が本当にエリートなのか?」彼について調査したポイントをまとめてみます。

エリートとは、社会の中で優秀な能力や影響力を持つ人間や集団の事を指す。(ニコニコ大百科)

アメリカ人の彼がエリートと判明した調査ポイント

出身校:高校・コミュニティカレッジで飛び級

飛び級と聞くと、日本では「えーー!!すごい!!」と思ってしまいますが、アメリカではどうなんでしょうか。

ここで、エリートと結び付けるにはまだ少し気が早いですね。

出身大学:カリフォルニア大学バークレー校(University of California, Berkeley

最初聞いたときは「Berkeley」という聞きなれない名前に、「は?カリフォルニアの大学ブロッコリー?」と聞き返した私。

しかし、調べてみるとアイビーリーグのハーバード、スタンフォード大学に並ぶ全米トップクラスの大学。ソフトバンクの孫正義さんの出身校でした。

世界大学ランキングで10位(東大は、39位)、全米の州立大学ランキングでは19年連続No.1だそうです。

そんな大学を野菜の名前と間違えるなんて、世間知らずな私でした。

 

彼は、大学で4年間の勉強を2年で終わらせたため、コンピューターサイエンス(計算機科学)、バイオエンジニアリング(生体[生物]工学)と2つの専攻をとったそうです。

以前アメリカの大学に留学していた兄にこの調査の結果を報告すると、

「お~、しっかりしてる人だね~。」と言っていました。

父に報告すると、「それ、本当かね?」と言っていました(笑)

確かに、ネットで知り合った外国人なだけに、「教えてもらった情報は全て嘘でした!」ということも無きにしも非ず。今後も気を引き締めて調査を続けていこうと思います。

職業:医師

アメリカで医師になるためには、

1.4年制大学の後、Preparation Examを受ける
2.Medical Doctorate という学校に入学
3.国家試験に合格する
4.研修医として数年働く

という手順のようです。

専門用語が多すぎてよくわかりませんが、名前を見ると全部複雑で難しそうですね。

 

父が「本当かそれ」と疑っていたので、サンフランシスコ滞在中に職場調査に赴き、彼の仕事を確認しました。

 

彼の友達

実際に会ってみた彼の友達のほとんどは、誰もが聞いたことのあるIT会社に勤めているエンジニアか、医師か、研究者でした。

彼の将来

彼は、同じ大学を卒業した友達とは若干変わった道のりを歩んでいるため、将来は不明確だそうです。

彼の場合、色々なことに興味があり医師以外の仕事もしています。

これは、アメリカではあまり普通じゃないようです。

なぜなら、アメリカではどれか一つに絞った方が、世間からの見栄えもいいし、お給料も高いから。

でも、彼は1つのことだけを黙々とすることは性に合わないと思い今のポジションに落ち着いたそうです。

自分の心に従って学んできたこと&経験していることは、将来きっと自分の人生を完成させることに役立つはずだという信念を持って毎日楽しく仕事をしています。

彼と付き合ってみて

そんなこんなで、数ヶ月間におよぶ調査の結果により、彼が「エリート」であることが判明しました。

そんな彼と、ご縁があり付き合ってみて思ったこと。

エリートだからなのか、彼の性格なのかは謎ですが参考程度に書き出してみます。

(ちなみに、元外国人夫は学歴・職歴なし、さすらいの「ノン・エリート」でした。)

よかったと思う点

・記憶力が良い、頭の回転が速い
→ 一緒にいて何かと頼りになるし安心できる。
(元夫の場合:いつも私がしっかりしなきゃ!と常に気を張っていたのでいつも疲れていました)

・考えが理論的
→ コミュニケーションにおいては相手の話すこともわかりやすいし、こちらが言わんとすることも直ぐに汲み取ってくれるので会話がとてもスムーズに進みます。
(元夫の場合:こっちの話は理解していたようですが、相手が話すと話が長くなったり話題が変わったりして「結局私が聞いたことの答えは何?」という時が多々ありました)

・問題解決能力がある
→ 問題発見からの問題解決が得意。そしてスピードが速い。
(元夫の場合:問題発見は得意でしたが、彼が発見した問題は基本的に私が解決してました)

・周りにもエリートの知り合いや友達が多いので困った時に頼りになる
→ 私は直接恩恵をこうむってはいませんが、彼の従兄弟がフリスビーで怪我をした時に、従兄弟の地域に住んでいる友達のお医者さんを紹介してあげていました。
(元夫の場合:彼の友達は心の優しい友達が多かったですが、困った時に助けてくれるお友達というのはいなかった気がします。元々彼の国の文化に友達に頼る風習があまりなかったのかも知れません)

・彼の今後の将来が楽しみ
→ 今は働き始めたばかりですが、これからキャリアアップでどこまで上を目指していけるのかを考えると楽しみだなぁと思います。
(元夫の場合:自分の興味があること以外は出来ない性格だったので、彼の今後の仕事には不安しかありませんでした)

・彼のことを尊敬できる
→ 情報処理能力の差がありすぎて、張り合っても勝てる気がしないので自然と謙虚になり、喧嘩や口論があまり起きません。
(元夫の場合:お互いの間違いを指摘し合って口論になることが多々ありました)

大変だと思う点

・親からの期待やプレッシャーが大きい
→ エリートの親は難アリが多いと聞いたことがありますが、彼の場合正にそのようです。彼の職業について色んな事に口をだしてくるそうです。後は、私と彼がつり合っているのかを見られます。
(元夫の場合:親からは「好きなことをして幸せならいいよ~。」と温かく見守られていました)

・周りの友達もエリートばかりで話が合わないと感じる時がある
→ おそらく仕事の話をしている時に立ち会うことが多かったからそう感じてしまったんだと思います。仕事の話にしても、専門用語や業界用語が多すぎて全くついていけませんでした。
(元夫の場合:彼の友達とは、エリートの人たちが話すような複雑な話になることがなかったので気が楽でした)

・彼と自分の地位を比べられる
→ 「仕事は何をしてるの?」と聞かれると、彼の親や彼の友達から、彼と自分の地位を比べられているのではないか?と感じてしまうことがあります。これは自分の考え方の問題かもしれません。自分をしっかり持っていないと何かと引け目を感じてしまいます。
(元夫の場合:そもそも地位なんて気にする人は周りにいませんでした)

まとめ

以上が、「ネットで出会った彼は全米トップクラス大卒のエリートだった!?」でした!

学歴や職場、周りの人たちを見ると、「うわ!エリート!」と思いましたが、

ぶっちゃけ、日常生活では普通の人です(笑)

それは、彼の性格が元々謙虚で控えめなせいもあるかもしれません。

高学歴のエリートだからといって傲慢なところはひとかけらもありませんし、話す内容や笑いのツボも私が日本の友達とほとんど変わりません。

私の中では、「エリート」であるということは、それだけの知識や技能を身に着けるために沢山努力をした「努力家」であると感じます。

エリートであり、努力家の彼が、今後自分の行きたい道へ進んでいけるよう傍でサポートできたらいいなと思っています。

 

Related post

  1. 【国際恋愛・恋愛】

    国際遠距離恋愛。9ヶ月記念日にアメリカの彼から届いた手紙

    2017/07/25 今日の出来事と気づきを綴ります。出来事数…

  2. 紫微斗数(シビトスウ)で彼が運命の人かどうかを知ることができるのか!?
  3. 【国際恋愛・恋愛】

    アメリカ人の彼との国際結婚を意識した時の不安な気持ちを分析

    アメリカ人の彼との国際結婚を意識した時の不安な気持ちを感じる今日この頃…

  4. 【国際恋愛・恋愛】

    国際遠距離恋愛。11ヶ月記念日にアメリカの彼から届いた手紙

    2017/08/27アメリカに住む彼から届いたカードちょう…

  5. サンフランシスコで3日間滞在して感じたアメリカ移住への気持ち

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

CAPTCHA


Archives

スポンサーリンク

父が綴る映画と本のレビューブログはコチラ

お気楽CINEMA&BOOK天国♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

引き寄せの法則を使って「運命の恋人とラブラブな人生」を引き寄せる極意

  1. 【旅行・観光】

    アメリカ生活!サンフランシスコのダウンタウンで観光&ショッピング
  2. eigo-life.com

    日々の出来事・気づき

    東京在住のアメリカ人と御飯/オーストラリア在住の日本人と国際電話
  3. 映画

    ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』あらすじ・キャスト・見所・感想
  4. 米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想

    スポーツ

    米国4大スポーツ!アメリカ人と人生初のアメフト観戦をした観想
  5. 【国際恋愛・恋愛】

    国際遠距離恋愛。16ヶ月(1年4ヶ月)記念日にアメリカの彼から届いた手紙
PAGE TOP