海外・アメリカでデモ活動&行進に遭遇した時の注意点・アドバイス

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/01/21(金)に、サンフランシスコのダウンタウンでデモ活動&行進が行われていました。

人生で初めて見るデモ活動&行進。

今日のテーマは、「海外・アメリカでデモ活動&行進に遭遇した時の注意点・アドバイス」。

デモ活動&行進についての情報やデモ行進に出くわした時に気をつけておかなければならないことをまとめます。

デモ(demo)とは?

デモ(demo)は、直訳で示威(demonstrationデモンストレーション)の略。

「デモ(demo)」= 「デモ活動&行進」 として使われています。

デモ活動やデモ行進は、

国や世界情勢に対して特定の意思・主張を持った個人が集結し、集団で彼らの意思・主張を示す行為です。

その集団の「要求実現」のため、世論に主張し、要求先に心理的圧力を与えるために行われます。

日本やアメリカでは届出制になっており、政府への届出をすれば活動や行進ができます。

デモ(demo)は、「表現の自由」として認められている国民の権利であり、禁止することはできません。

例)「反原発デモ」「反日デモ」「反人種差別デモ」等。

サンフランシスコで遭遇したデモ(demo)

今回サンフランシスコで遭遇したデモ(demo)は、妊娠中絶合法化に対する「反中絶」デモ活動&行進でした。

デモの様子についてはコチラにまとめています。

直接遭遇することはありませんでしたが、ちょうど同じ日に「反ドナルド・トランプ大統領デモ」や「反女性差別デモ」が行われていました。

デモ(demo)に遭遇した時の注意点・アドバイス

デモ(demo)行進が行われた際、歩道には沢山の人だかりが出来ました。

観光客だけでなく地元の人達の多くが写真や動画を取っていたので、私も写真・動画を撮りました。(別記事にアップします)

 

そしてなかなか見る機会がないからと、一緒にセルフィーでデモの行列と写真を撮ろうとしたら、彼から止められました。

「何で?」と聞いてみると、こう教えてくれました。

デモ(demo)と一緒に自分の写真は撮らないほうがいい!

その理由として2つありました。

理由その1.「デモを馬鹿にしている」と誤解される可能性がある

デモと一緒に写真を撮る行為は、

デモ活動&行進に参加している人達や、デモを見ている周りの人達に

「デモを馬鹿にしている」と誤解される可能性があります。

それが原因で活動している人や周りの人達とトラブルになる可能性があるそうです。

理由その2.「デモに賛同して反中絶を訴えている」と思われる可能性がある

デモと一緒に写真を撮る行為は、

自分はそのデモに賛同して「反中絶の意思・主張をしている」と思われる可能性があるそうです。

物事に対する人の見方はそれぞれです。そのため、中には「デモが発信する主張」に反する人がいることもあります。

近くにそのような人がいた場合、反デモの人達とのトラブルになる可能性があるそうです。

デモ(demo)単体の写真でも、注意が必要

デモ活動・行進のみの写真についても、撮影後の管理には注意が必要とのことです。

特に、SNS等にアップする時。

沢山の価値観の人の集まりであるSNSにデモの写真をアップするということは、上記のように「デモを馬鹿にしている」「デモに賛同している」という風に解釈される可能性があることを念頭に置いておいたほうがいいとのこと。

ブログで紹介するため、自分の旅の記録のため、日本の友達に直接見せるため、にとっておくのは問題ないけれど、SNS等にアップするのは避けた方がいいとのアドバイスをもらいました。

他に撮った旅行の写真と一緒にまとめて知らず知らずのうちにSNSにアップすることがないように、撮影後の写真の管理には気をつけた方がいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

以上が、「海外・アメリカでデモ活動&行進に遭遇した時の注意点・アドバイス」でした。

初めてのデモ(demo)活動&行進を体験し、彼からの注意・アドバイスを聞いて「なるほどー。」と思いました。

自分は「特に中絶に反対でもないし、賛成でもない。ケースバイケースだと思う。」ほうなので、周りの人には間違って解釈されるのは嫌だなと思いました。

セルフィーや写真撮影は時と場合によって、気をつけなければいけませんね。

特にアメリカで旅行者じゃなく、市民として今後生活して行くために!

ブログをご覧の皆さんが、今後デモ(demo)活動・行進に遭遇することがあれば、参考にしていただければと思います^^

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。