ドナルド・トランプ大統領についてアメリカ人の意見をインタビュー!

こんにちは!

エスの英語ライフブログを見ていただきありがとうございます^^

2017/01/20に就任したドナルド・トランプ大統領。

彼が大統領に就任する前の大統領選から、大統領に就任した今まで、アメリカ全土、そして世界中が大騒ぎしています。

 

彼の発言や行動を巡って、様々な人たち意見のぶつかり合いが続いており、日本では、一部を取り上げたニュースが沢山流れています。

しかし、「アメリカ人」と一言でまとめても、彼らが住んでいる州や一人ひとりの考え方によってトランプ氏に対する意見は違うはずです。

 

実際のところ、アメリカ人はドナルド・トランプ大統領のことをどう思っているのでしょうか?

 

せっかくサンフランシスコに住む機会があったので、現地に住むアメリカ人にインタビューしてみました!

今日のテーマは、「ドナルド・トランプ大統領についてアメリカ人の意見をインタビュー!」です。

インタビューに答えてくれたアメリカ人

今回インタビューに答えてくれたアメリカ人は、彼のお友達。

サンフランシスコ在住の30代の男性です。

生まれと育ちは【カリフォルニア】

カリフォルニアは、大統領選でヒラリー・クリントンが勝利した州なので、いわば「ドナルド・トランプ氏を支持していない人が多い」場所ということですね。

彼のトランプ氏に対する意見は、どうなのでしょうか!?

ドナルド・トランプ氏に対する彼の意見

ドナルド・トランプ氏に対する意見を聞くために、彼に5つの質問をしました。

質問は全て英語で行いましたが、日本語訳で記載します。

 

1.トランプ氏が大統領になったことをどう思いますか?

ドナルド・トランプが大統領になったことで、アメリカの分裂している人たちを修復するすることは出来ないと思う。
アメリカは国として1つになれていない。多くの人が別の意見の人に対して、良い感情を抱いていない。彼の行動は、アメリカ人の多くの人たちの状況を悪化させている。

2.トランプ氏が大統領になってから、町はどのように変わりましたか?

サンフランシスコは、彼が言うレトリック(発言)を遮断している。 それは元々サンフランシスコが多様性に富んだ町だからだと思う。トランプが大統領になったからといって、人々の生活の変化は見られない。

3.もしもトランプ氏に伝えられることがあるとすれば、何を伝えたいですか?

もしも自分の声が彼に届くのなら、彼のしていることは「アメリカを結集させることに失敗している」と伝えたい。
アメリカが必要なのは、国を1つにまとめて、社会問題に一緒に取り組み、アメリカの様々な問題に対して個人が意識的に取り組むようにサポートできるリーダーだ。

4.あなたの家族はトランプ氏のことをどう思っていますか?

自分の家族は、トランプのことを嫌っている。かといって、選挙の候補者に支持できるような人がいるわけでもなかった。

5.トランプ氏のことについてお友達や家族と話す時、どんなニュースについて話しますか?

彼がやっていることで今一番話題にあがることは、彼が他の国の関係をめちゃくちゃにしていること。
彼は、朝鮮半島から、中東、ロシアにかけて、世界の国々で問題をかき回しているだけに思える。

彼の意見を聞いて思ったこと

やはり、トランプ氏に対する評価はとても低かったですね。

トランプに対して、「アメリカを結集させることに失敗している」ときっぱり言える意見を持っていたことに感心しました。

 

彼が今回の大統領選で投票していたのは、ヒラリー・クリントン氏だったらしいのですが、

彼の家族と同様、クリントン氏を支持するから投票したのではなく、ドナルド・トランプ氏を当選させたら危険だと思ったからだそうです。

 

なるほど。そういうパターン。

今回彼や彼の家族が感じたように、「トランプとヒラリーのどちらにも大統領になってほしくなかった」という理由で票が割れて、結果的にトランプ氏が大統領になってしまったのかもしれませんね。

 

あとは、私が実際にサンフランシスコに住んでみて、彼の言っていることがよく理解できたこともあります。

アメリカの特にサンフランシスコは多様な町で、色々な人種の人たちが集まっているので、トランプ氏の「白人主義」や「男尊女卑」の発言は、サンフランシスコの町には合わないのだと思います。町の人たちは、「反ドナルド・トランプ」の意識で逆に結集している感じがしました。

後日、大統領ドナルド・トランプの当選に対するサンフランシスコの公式対応の声明が発表されたので、コチラの記事にまとめています。

大統領ドナルド・トランプの当選に対するサンフランシスコの公式対応

 

アメリカ自体も、大きく見れば多様な文化が集まる「Melting pot(メルティングポット)」なはずなんですけどね。。。

でも、実際アメリカの州の中では、カリフォルニア、そしてサンフランシスコは他の州とは違う独特なエリアなので、全く違う州に行けば全く違う意見が聞けるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

以上が「ドナルド・トランプ大統領についてアメリカ人の意見をインタビュー!でした!

政治についての話を外国人とすると気まずくなるかなぁとも思いましたが、

今回インタビューに答えてくれたお友達は、とてもオープンに自分の意見を話してくれました。

また現地のアメリカ人の生の意見を聞ける機会があれば、インタビューして報告したいと思います^^

最後までご覧頂きありがとうございました。
国際恋愛や国際結婚、留学や海外生活に関すること、その他気になることがあればお気軽にお問い合わせください^^
頂いた質問・コメントには必ず目を通して、数日中にお返事いたします。
問い合わせフォームはコチラ。